10周年記念ページ | Osaka-Subway.com
Osaka-Subway.com Invitation To Subway Life.

10th Anniversary

2015年4月30日、Osaka-Subway.comはおかげさまで開設10周年を迎えることができました。

誕生のきっかけ

10年前の2005年4月30日、右も左もわかないまま、ただただ「大阪市営地下鉄の情報を発信したい」という想いと、
Webの可能性にわくわくしながら、色々試行錯誤してブログを作り始めたのを今でも覚えています。


正統派な形式紹介などもやりましたが、当サイトはこれまで、インタビューギャラリーなど、様々なアイデアを用いてコンテンツを作り、
ブランドメッセージ通り「大阪市営地下鉄への誘い」を実践してきました。

この10年の期間、けいはんな線開業・20系/30系の引退・30000系の登場・23系の路線転属など…色々ありましたね。
次の10年はいったいどんな出来事が待っているのでしょうか。

2025年に向けて、Osaka-Subway.comはまた「大阪市営地下鉄への誘い」をキーコンセプトに、メディア運営を行っていきます。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。

Series207 / 2015.4.30

お世話になった皆様からの祝いのメッセージ


お世話になった方々から、お祝いのメッセージを頂きましたのでご紹介します。

DSC08750_1

Osaka-Subway.com様、開設10周年おめでとうございます。
なにわの地下鉄とは、開設当初からお付き合いをさせていただいております。
プライベートでも約10年前に初めてお会いしまして、今でもよくお会いする仲です。

当時はお菓子とジュース。今や刺身と酒。いや、歳とりましたね。 なにわの地下鉄は先に10周年を迎えさせていただきましたが、お互い休止期間を乗り越えての10周年。もう10年かと、時の流れが本当にはやく感じます。

同時期に開設したサイトですが、今や大阪市営地下鉄のサイトと言えばOsaka-Subway.com。本当に素晴らしいサイトです。洗練されたウェブデザイン、読みやすくわかりやすいニュースや想像の一歩先を行くコンテンツなど、大阪市営地下鉄の一ファンとして、いつも楽しく拝見しております。

この10年、今里筋線開業や30系廃車など様々な出来事がありました。次の10年は何が起こるでしょうか。この先も、Osaka-Subway.com様とご一緒に素晴らしい大阪市営地下鉄ファンサイトを創りあげていくことができればと、心から願っております。

“大阪市営地下鉄はこんなにも楽しい!”ということ、共に発信していきましょう。
Osaka-Subway.com様の今後の更なる発展をご祈念申し上げます。


なにわの地下鉄

第三軌条様

DSC08750_1

Osaka-subway.comさま、10周年おめでとうございます! 
同じ大阪市交のHPを運営している同業者(笑)としては、
初期の頃から色々な刺激を受けながら楽しく拝見させていただいてきました。
これから15周年・20周年に向けてのご活躍、祈念しております!


Hima-Sta Plus

スーパー加越様

DSC08750_1

10周年おめでとうございます
大阪市営地下鉄の様々な素晴らしい御写真をいつも拝見させて頂いております。
最近ではコンテンツも更に充実されておりますので、これからも末永い御活躍を祈っております。

MTYCS様

DSC08750_1

サイト開設10周年おめでとうございます。
私とほぼ同時期にサイトを開設されて休止期間もあったものの今日まで目覚ましい発展を遂げてこられて同時期からサイトをしている同志?としては嬉しい限りです、これからもっとサイトが発展していくことを願います。


谷町線情報局

超新型様

DSC08750_1

この度は、サイト開設10周年を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。
Osaka-subway.com の次なる十年間が、これまで以上に躍進の航程であることを願ってやみません。

…とまあお役所的な挨拶はさておき、サイト開設10周年おめでとうございます。
2年ほど前までは、大阪市営地下鉄は「JR」>「阪急」>「京阪/南海/阪神」の下あたりに位置するような静かな界隈でした(少なくとも私はそう思います)。
コアなファンの数も指で数えられるほど少なかったですが、最近では「身内」以外で通学している合間に御堂筋線の新車をパチリと、以前ではあまり見かけなかった光景が比較的よく見かけるようになりました。
これは近年の凄まじい情報社会の波に呑まれたのが原因かと思いますが、Twitterでの拡散数やサイトへのアクセス数を鑑みるに、Osaka-subway.com のネットへの影響力が大きいかと思います。

私自身も旧207GMPに影響され、大阪市営地下鉄にハマり、一回はやめたサイト作りをゼロから始めました。
それから幾年が過ぎ、大学の志望動機に「ウェブデザインなどの勉強もしてみたい」と書くまでには、Osaka-subway.comは私の人生に良い影響を与えてくれました。
何かとてもまとまりのない話になってしまいましたが、Osaka-subway.com の一人のファンとして、今後も発展してゆくことを心より祈っております。


Amusant Railway

Daiimu様

DSC08750_1

Osaka-Subway、運営10周年まことにおめでとうございます。 いつも「見やすいページ、良質な記事」で、読みやすく、拝見させて頂いております。 普段全く接点のない路線民であるあたしに、祝辞をお願いしていただいたのも何かの縁かなと思いました。

阪和線・南海線沿線に住んでいるあたしは普段、地下鉄に乗りません。
ですので今は直接の接点がないので、出会った理由でも書いてみましょうか。

元々5年ほど勤めてた勤務先が谷町線沿線で、いつも、当時主力であった3000系に揺られて通勤していました。
その3000系の廃車回送、陸送の関係でちょくちょく207さんとお会いした…。そんなところが始まりですか。
「ホームページの維持・管理」というのは面倒なもので、あたしも一時期してましたが、挫折しました(笑)
そういうことを10年も続けてこられたというのも、大阪市営地下鉄愛が強いからではないかな、とあたしは思います。

また10年、20年とその愛をさらに深められることをお祈りしつつ、祝辞とさせていただきます。


和泉府中のちゅもたん様

Ms-21617

Osaka-Subway.com 様、10周年おめでとうございます。
私がそちらのサイトをはじめてお目にかかったのは2008年でしょうか。その時はどちらかというと京阪の色が強いと思ったサイトさんでした。
それが今やすっかりと大阪市営地下鉄を代表されるサイトさんになられ素晴らしく思います。
これからも長く続く大阪市営地下鉄のファンサイトとしてご活躍されることをお祈りしております。



Ms-21617のいろいろブログ

Ms-21617様

DSC08750_1

10周年おめでとうございます!
常に新しいサイト作りと共にマイナーな大阪の地下鉄の世界に地下鉄が好きかを問わず多くの人を惹きつける、そんな素晴らしいサイトだと思います
今後とも地下鉄の良さを多くの人に伝えていってください
陰ながら応援させて頂きます


OMS32610F様

DSC08750_1

10周年おめでとうございます
とても充実していていつも楽しみにさせてもらってます笑
さらなるご発展とともに末長くご活躍されることをお祈りいたします。


まっちゃんの鉄道BLOG

まっちゃん様

▽ Next

10周年を振り返って

2005年


4月30日 207series(鉄道関連)総合管理所 OPEN
6月8日 HTML形式サイト、「207系総合管理所(http://series207.run.buttobi.net/)」を開設

2007年


6月10日 サイト名を207GMPへ。サイトリニューアル(Ver1.0)、VIを初導入
11月3日 http://series207.oiran.org/へサーバー移転。

2008年


8月19日 デザインをVer3.2へ。新たに2代目VIを制定。
12月24日 CSSを導入。Ver4.0へ

2010年

12月25日 サイト閉鎖宣言

2012年


9月1日 約2年ぶりにWebサイトを暫定的に再開。Ver6.0でペラページ


11月10日 Ver7.0へリニューアルし、本格的にWebサイトを再開。3代目VIとブランドメッセージの導入

2013年


6月10日 Ver9.0へ

2014年


6月1日 約7年ぶりにサイト名を207GMPからOsaka-Subway.comへ変更

2014年

10月18日 デザインをマイナーチェンジ。レスポンシブデザインに対応

2015年


3月31日 ページビュー数累計50万PV達成
4月30日 開設10周年記念


←Osaka-Subway.comへ戻る