Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【堺筋線】680型トラック、入札不調で再入札へ。福山の博物館が引き取りに興味?

以前記事にした、堺筋線東吹田検車場にある「日産ディーゼル680型トラック」。

6月中に引き取られる予定でしたが、どうも事情が変わってきたようです。

 

 古い車両ということもあり、保存や譲渡の検討もされたが、保存場所や運搬費用などの問題がクリアできず、平成28(2016)年度、廃棄処分が決定。廃棄とはいえ、各種混合くずとして、競争入札されることになり、応札者に公開するためシートが外され、周囲の目に触れるように。

5月30日に落札業者が決まり、6月末までには引き取られる予定だったが、予定価格に達せず入札不調となった。

再び入札が行われる見込みだが、もうしばらくは東吹田検車場で保管される

 

出典:産経新聞『トラック列車「昭和の走り」〝混合くず〟で再入札へ…見られるのもあとわずか 大阪市交通局』(2017年6月14日) <http://www.sankei.com/west/news/170614/wst1706140026-n2.html>

 

大阪市交通局公告第22号には「各種鉄くず」「各種混合くず」として売却する…と記載があります。おそらくこれが、680型トラックを指すものと思われます。

 

バス博物館が興味?

2009年に福山自動車時計博物館というところへ、当時の大阪市交通局から譲渡打診があったと公式アカウントさんが言及されています。

大阪市交通局は2009年の時点では保存の方針だったようですが、民営化で風が変わったのか、今回の売却へと至っています。

このトラックがどれほどの価値が有るのかはわかりませんが、もし実現できるのであればこのような博物館へと売却するのも、一つの手かもしれませんね。

 

関連リンク

東吹田検車場で活躍していた、レトロトラック(日産680型)を見てきました

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer : Series207  2017/6/16

-ニュース, 堺筋線