【北大阪急行】8000形07編成(8007F)がリニューアル工事を実施




 

撮影:みどう様

一部で話されていた方向幕のLED化は、当サイトの予想通りやはりなされず。

残念ながら、鎧戸はそのままでした。  撮影:みどう様

当サイトは必ずしも鉄道車両において万能とはいえない(重くて小さい子が扱いづらい、走行中に落ちることがある)鎧戸には反対しています。

妻面化粧板については全面が色の濃いものへと交換されていました。  撮影:みどう様

 

その他

長い間更新工事が行われていたからか、放送装置が「大阪市営地下鉄」時代のままであったようです。

北大阪急行は運賃値上げを行い、理由として8000形リニューアル工事を挙げていましたが、その割にはLCDディスプレイやドアチャイム設置などのあまり思い切った更新工事がなされず、少し中途半端な感じは否めませんね。

 

【参考】『鉄道事業の旅客運賃上限変更認可申請について』- 北大阪急行
http://www.kita-kyu.co.jp/upload/063.pdf

 

関連リンク

【北大阪急行】2018年 北急ふれあいフェスティバルを開催

【北大阪急行】新駅の名称が「箕面萱野駅」「箕面船場阪大前駅」に決定へ

たのしい路線図
たのしい路線図
posted with amazlet at 18.09.14
井上 マサキ 西村 まさゆき
グラフィック社
売り上げランキング: 3,235


マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537


文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。