【2018.9】工事開始から7ヵ月。御堂筋線心斎橋駅グランドリニューアルの状況




2018年2月より始まった心斎橋駅のグランドリニューアル工事。今月で7ヶ月が経過しました。工事完了は2021年3月とのことで、まだまだ長い工事となりそうです。

各所をセグメント別にリニューアル工事していく模様で、現在はまず駅改札部においておおがかりな工事画進められています。

 

ホーム部に小変化

今回はリニューアル工事の中でもっとも遅くに着手されたホーム部分に変化がありました。

ご覧のように、側面壁の上部が剥がされ始めています。奥に隠されていたコンクリートの地は、比較的きれいな印象です。

ドーム型ホームのリニューアルは近年では梅田駅に次いで2例目。梅田がガラッと印象が変わっただけに、こちらも期待できますね。

ちなみに梅田駅のケースではせっかくの開放感あるドーム型屋根が、上からごちゃごちゃと設置された各種案内板のせいで損なわれていましたが、リニューアルの際に殆どが取っ払われ、より「らしさ」を取り戻しています。

心斎橋駅も現在はそれら設置板が景観を損ねている印象ですが、リニューアルで大きく変わるのでしょうか…

まだ工事は始まったばかりですが、どのように変わっていくのか楽しみですね。

このシャンデリアは果たしてどうなるのでしょうか…

 

関連リンク

【御堂筋線】心斎橋駅、3年がかりの大規模なリニューアル工事へ

 



Photo、Writer:Osaka-Subway.com 2018/09/12



マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。