Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【特集】80年の時を超えて陽の目を見た「なんばekimo」

2016/09/23

DSC04534

エキナカビジネスのekimoなんばが出来たのは2013年10月ことで、ようやく大阪にもエキナカが現れるのか…と思っていましたが、

実は地下商店街構想自体はなんと80年前の開業時からあったことをご存知でしょうか。

 

ターミナルのなんば駅なのに…なんだか狭くない?

DSC04526

御堂筋線なんば駅って、他のターミナルとくらべて地味だなあと思われたことってありませんか?

 

DSC08806

梅田・淀屋橋・心斎橋は大きなドーム形駅で開放感がありますし、天王寺駅も天井高さがかなり取られています。

DSC04529

しかし、なんば駅はこう天井は低いわ駅の幅は狭いわで、ターミナルとしてはちょっと地味な存在です。

1987年には、あまりにも駅のホーム幅が狭すぎて人が溢れることから、2番線ホームを新設分離するほどでした。

ホームの幅は「金食い虫はコマル」と言われた当時の不況からのコスト削減のせいですが、天井高さはなぜこんな低く取られたのでしょうか。その理由はここにありました。

 

先進的すぎた”地下商店街”構想

DSC04537

難波停留場を総中階としたのは市電の九条-高津線(筆者注:現在の千日前通にあたる)から南海高島屋まで地下に六メートル幅の通路を設け、余分のところを地下商店街にしょうと考えたからである。

『大阪市地下鉄の歩み』42p ― 岩村 潔 著、今岡 鶴吉 監修 昭和45年12月1日発行

なんと昭和13年の開業当時、既に地下商店街を作る計画があったのだそうです。これはすごい…!!

 

せっかくの構想も地下鉄の上に地下街を作られると、戎橋筋の商店はあがったりであるとの猛反対が起こり、換気が不充分であるから衛生的に悪いとけちをつけられ、警察当局よりの営業許可がどうしても得られなかったんので、地下街計画を放棄せざるを得なかった。

『大阪市地下鉄の歩み』42p ― 岩村 潔 著、今岡 鶴吉 監修 昭和45年12月1日発行

 

ところが、その構想は先進的過ぎて周りには理解されず、近隣商店からは反対にあい警察からは許可されず…というふんだり蹴ったりな有様だったようです。

 

「時代が大阪市交通局に追いついた」

DSC04531

DSC04536

そして80年後、エキナカビジネス「なんばekimo」は、平松元市長の提案の元、大阪市交通局・南海商事・東急不動産の3社連合で、ようやく陽の目を見ることになりました。

その構想から、実現に至るまでは80年ものブランクがありました。

80年後にようやく「時代が大阪市交通局に追いついた」のでしょうか。笑

 

あわせて読みたい「特集」バックナンバー

【特集】四天王寺前夕陽ヶ丘とかいう超長い駅名の由来について本気になって調べてみた
大阪市営地下鉄で最も長い駅名として著名な四天王寺前夕陽ケ丘。西中島南方や喜連瓜破などありますが、この四天王寺前夕陽ケ丘もよ...
【特集】大阪ビジネスパーク駅の奥深くに幻のホームがあるらしいので探してみた
大阪ビジネスパーク駅は、1997年にIMPビルの開業とほぼ同時期にオープンしました。 世界初の3連マルチシールドを採用した駅とし...
【特集】OTS、大阪港トランスポートシステムの”今”を見てきました
かつて大阪港~コスモスクエア~トレードセンター前~中ふ頭を運行していた、大阪港トランスポートシステム(OTS)という会社をご存知...
【特集】大大阪が見た御堂筋 -大阪市営地下鉄 旧100型陸送
2014年5月に行われた「大阪市交通局80周年記念イベント」の目玉として、開業間もない御堂筋線を走った100形が大阪市役所前に展示される...

 


-ご案内-

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer :Series207  2016/09/15

-大阪市営地下鉄, 御堂筋線, 特集