大阪地下鉄の改札にiPhoneをかざして入るにはどうすればいいの?




DSC04906_1

大阪市営地下鉄はPitapaをはじめとした各種ICカードに対応していますが、首都圏のような「スマホをかざして改札に入る」という光景は、あまり一般的ではありませんよね。

交通系ICカードの中で、唯一スマホに対応しているのはJR東日本の「Suica」で、iPhoneならApple Payで、Androidなら「おさいふケータイ」を使うことで、スマホで入ることができるようになります。

関西圏のICカードはJR西日本の「ICOCA」と私鉄系の「Pitapa」との2種類ですが、どちらもスマホには対応していません。

 

では、どうすればスマホで入れるようになるのか?



次のページでその答えについてお答えします



マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。