【2月3週目】御堂筋線天王寺駅サインリニューアルレポート…いまざとライナー案内が登場

【2月3週目】御堂筋線天王寺駅サインリニューアルレポート…いまざとライナー案内が登場

断続的にお伝えしていますが、天王寺駅のサインリニューアル工事が引き続き進んでいます。3週目となった今回は、いまざとライナー関係の標示物が現れました。

リニューアル工事は2月中の予定で、工期に向けて工事がドドっと進んでいます。

(写真は一部を覗いてOsaka-Subway.com取材チームから)

 

2月12日

サイン更新が進んでいます。御堂筋線東改札では、徐々に点灯し始めています。

12日時点では、東改札の表札は点灯せず。またエレベータの旧サインと入り乱れた格好となっています。

 

2月13日

13日。乗降客の多い西改札の乗り場案内が更新されていきました。以前のものと比べて視認性が落ちたように思います。細かくごちゃごちゃとした感じ…。

こちらが以前のもの。シンプルで見やすく、いいですね。

路線案内であった部分が…

乗降場案内へと変化していました。

ここが御堂筋線であることはわかっていますから、もう少し方面・番線案内を大きくすべきではないでしょうか

 

2月14日

14日になると、点灯するサインが増えていきます。

気になるポイントとしては、この東改札付近の出口案内にされたシール。

少し見づらいですが、いまざとライナーのロゴが見えますね。

 

2月15日

15日。JRとの乗換案内部分のサインもリニューアルされました。ただ、こちらはヒラギノではないように見えますが…?

東改札のビフォーアフター。サインも変わりましたが、コインロッカーが増設されたのもポイントです。

近鉄乗り換え口のビフォーアフター。もともと新サイン準拠でしたが、一体化によるリニューアルに対応しました。

定期券売り場・きっぷ売り場もこのように。

【追記】指摘頂いて気づきましたが、Commutation TicketsTickets…となっています。これは誤植なのでしょうか。

 

2月16日

16日。谷町線乗り換え部分も手がつけられ始めました。

いまざとライナーの発車案内と思われる機械も登場。森ノ宮などにつけられているものと同タイプでしょうか

西改札でもいまざとライナーらしき乗り換え案内が登場。オレンジ色のバスが見えます。

 

 

関連リンク

【2月2週目】御堂筋線天王寺駅サインリニューアルレポート…照明付きの本格稼働スタート

【2月1週目】御堂筋線天王寺駅サインリニューアルレポート…駅番号入りの方面表示始まる

機器設備・サインシステム解説カテゴリの最新記事