【ニュートラム】最後の100A系23編成、廃車陸送搬出…1両は保存?

【ニュートラム】最後の100A系23編成、廃車陸送搬出…1両は保存?

撮影:Osaka-Subway.com

2019年3月28日深夜、ニュートラム100A系23編成が廃車のため陸送搬出されました。輸送担当は河西運輸さんです。

今回の廃車で、100A系は形式が完全に消滅したことになります。1991年10月のデビューから約27年間(23編成としては1995年から23年間)、お疲れ様でした。

100A系23編成は営業運転のラストランが22日・車庫内でのさよならイベントが23日に開催され、そこから5日ほどでの搬出となりました。

 

陸送時

南港検車場の構内から引っ張り出される105-23号車。  撮影:joまさ様

「南港検車場」の表札と。切り返しの為か、一瞬だけ顔を見せます。  撮影:joまさ様

 

陸送搬出を待機する105-23号車、以下中間車2連。  撮影:Osaka-Subway.com

 

深夜の陸送時。最後の100A系が駆け抜けていきます  撮影:もぐら様

撮影:もぐら様

藤井寺IC付近に顔を見せる100A系  撮影:まっちゃん様

 

結構なスピードだったようです 撮影:まっちゃん様

 

残り1両はまだ?

 

【ニュートラム】100A系(100-18F)、初の廃車陸送へ

最初の100-18編成が搬出されてから2年半ほどで、全ての100A系が置き換えとなりました。

尚、今回の陸送でてっきり全廃になると思いきや、撮影されていた方によると3両のみの陸送だったようで、残り1両(101-23号車)はまだ南港検車場に留置されているようです。

また異なった日に搬出するのか、それとも100系のようにどこかで保存となるのか……注目です。

 

 

関連リンク

【形式紹介】ニュートラム100A系

【ニュートラム】元OTSの100A系34編成が廃車陸送…残るはラスト1本に。

 

【ニュートラム】100A系29編成が廃車陸送…100A系は残り3本へ

ニュートラムカテゴリの最新記事