【大阪珍スポット】でかい巨大信号(450mm灯器)を見に行ってきた

【大阪珍スポット】でかい巨大信号(450mm灯器)を見に行ってきた

珍スポット」なる言葉をご存知でしょうか。

B級スポットとも称されるこの言葉は、人によって好みの分かれる施設や観光地、場所の事を指す意味合いです。

誰しもに受ける一般的な観光地と違って「興味のない人には見向きもされないけれど、ツボにハマる人にはめちゃくちゃハマる」…そんな場所をいつしかそう呼ぶようになりました。

当サイトでは大阪にある珍スポットを(なるべく大阪メトロ・大阪シティバスで行ける範囲で)ご紹介していこうと思います。

 

それでは第一回の珍スポ紹介は以下から…!

 

 

この信号の写真、妙に違和感を感じませんか…? こころなしか横についている標識が小さく見えるような…

違うんです。この信号がめちゃくちゃでかいんです。

 

 

従来比1.5倍。

こちらが一般的に使われる300mm灯器の信号。

そしてこちらが1.5倍マシマシの、450mm灯器信号。めちゃでかくないですか…

横に並ぶとこの通り。大きさが全然違います。

ギョロっとした目つき。怖い。

この450mm信号は目立たせるために大きくしたそうですが、普通にしてても目立つLED式への交換が進み、今ではあまり数がないんだとか。

大阪は比較的まだ残っている方で、この他にも梅香交差点や門真(中環)なんかにその姿が残っているそうです。

 

赤になるとどことなく迫力が増す450mm信号。

行くなよ…(圧」と深層心理に直接語りかけてくるようです。ひぃ

 

正面から見ると、なんだかレンズの不透明さがちょっと不気味。

 

 

 

 

現場は西淀川区の中島大橋交差点。大阪シティバスの92号系統(福町~佃~大阪駅)も駆け抜けていきます。

 

アクセス情報

バス:大阪シティバス 92号系統 「出来島大橋」バス停…徒歩2分ほど
電車:阪神なんば線 出来島駅…徒歩10分ほど

 

 

関連リンク・ツイート

 

 

【追記】その他の450mm信号

門真付近(大阪中央環状線)

中央環状線の門真付近に2020年8月現在も残る450mm信号。方向指示のみが大きく、その差が一目瞭然です。 撮影日:2020年8月7日

 

大日(国道1号線・大阪中央環状線)

大日にかつてあった450mm信号。こちらは2015年頃に姿を消しています。

 

佃6丁目(国道43号線)

こちらは佃6丁目交差点にあった450m信号。

撮影日は2012年10月8日となっていて、現在は姿を消しています。

 

 

梅香(国道43号線)

こちらは方向支持のみが450mm灯器になっています。確か現在もそのままだったと思いますが……

 

 



大阪メトロ関係製品





今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(祝)
12日(火)
13日(水)
  • なし
14日(木)
  • なし
15日(金)


大阪珍スポットカテゴリの最新記事