【形式紹介】中央線30000A系

【形式紹介】中央線30000A系

大阪市高速電気軌道30000A系車両は、2022年3月から投入を開始した中央線用の新型車両です。

従来使用されてきた20系の代替車両、および大阪・関西万博の輸送用として登場しました。

中央線への新形式投入は、1991年の24系投入時以来31年ぶりとなります。

 

 

外観デザインの特徴

基本的には御堂筋線へ投入された30000系と同じく、30系以来のシルバーカーの伝統を受け継いだ車両となっています。

但し、側面上部目一杯まで配されたラインカラーのラダーデザインは撤廃され、ラインカラーのグリーンとスパークルドット(水玉模様)が取り入れられた仕様となりました

これについては公式から次のような説明がなされています。

大阪のにぎわいと人々の輝く姿をドットでシンボル化し、今まで以上に人・街・乗り物が有機的につながりあう、これからの新しい未来を、スパークルドットとして表現しました。それぞれのドットの意味として、ホワイトは街ゆく人々、アースグレイは街並み、グリーンは Osaka Metro の車両を表しています。また、未来社会をゴールドで表現し、そこに存在するすべての要素が多様性をもってランダムに「集まる」「つながる」ことを表しています。

出典:https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20211209_400kei_30000Akei_dounyu.php

また、車番が「32951」となっていることからもわかるように、万博輸送終了後は谷町線へ転属することが予定されています。

印象的なスパークルドット柄も、谷町線転属時に通常のラインカラーへ戻される可能性があります。

 

 

新形式の台車

30000系の台車といえば、インダイレクトマウント・モノリンク式を採用した新機軸のDS-300(新日鉄住金製:FS578)で、乗り心地が他の車両と全く異なり非常にスムーズに走るのが特徴でした。

30000A系では、それを更に発展させた新形式のWS-300(新日鉄住金製:SS190)が採用されました。外観からはボルスタレス台車のように見えます。

また、中央線は乗り入れ先のけいはんな線にも対応できるよう30000系としては初めての抑速ブレーキがついているものと思われます。

 

 

LEDが高速シャッター対応に

30000A系では、前面のLED行先表示機が1/800程度でもバッチリと写るようになっています。

おそらくはそれ以上でも切れずに撮影可能のようですが、横線が入らないのは1/800程度のようです。

 

これまでの30000系では、1/125以上にすると切れてしまい、表示内容がわからなくなっていました。

 

これまでの動き

2022年3月17日、近畿車輛から陸送で緑木検車場へと搬入されました。

1ヶ月が経過した2022年4月12日からは、夜間試運転をスタート。

4月17日終電後には、緑木検車場から所属先の森之宮検車場へと回送されました。

4月28日には近鉄線内へ貸し出され、誘導障害対策の試運転が行われました。

6月1日。中央線内で試運転後、近鉄線へ回送。

6月3日からはハンドル訓練と思われる試運転が行われ、学研奈良登美ヶ丘と新石切間をピストン往復するダイヤが組まれました。

製造は近畿車輛が担当。今後10編成が投入される予定です。

これまでの試運転スケジュール

・2022/04/28 近鉄けいはんな線内で誘導障害試運転
・2022/05/23 谷町線 大日~八尾南間で試運転
・2022/06/01 中央線 森ノ宮→長田→コスモスクエア→東生駒
・2022/06/03-08 近鉄けいはんな線でハンドル訓練の試運転

 

主要諸元表

 形 式 32900A(Tec2) 32200A(Ma2) 32300A(M) 32800A(T) 32100A(Mb1) 32600A(Tec1)
 車体構造 ステンレス
 車 種
 自 重 32.5t 33.8t 35.4t 25.8t 35.8t 32.7t
 定 員 130(座席33) 140(座席39) 140 140 140 130
 車体長 先頭車18,900mm (中間車18,700mm)
 車体幅 先頭車2,890mm (中間車2,880mm)
 車高 3,745mm
 制御方式 回生ブレーキ付 VVVF-IGBTインバータ制御
 主電動機(140kW)
 歯車比 N/A
 運転台 N/A
 営業最高速度 N/A
 設計最高速度 N/A
 加速度 N/A
 減速度 N/A
 集電方式/電圧 第三軌条上面接触式 / 三相交流750V
 (設置台車) 設置 未設置 設置 未設置 設置 設置
 所属 緑木検車場

 

 

30000系との比較表

30000系 30000A系
形式名 30000系 30000A系
車番 御堂筋線:31000
谷町線:32000
30000
製造本数 御堂筋線:22本(予定)
谷町線:13本
10本(予定)
投入路線 御堂筋線、谷町線 中央線
最高速度 70km/h 95km/h
台車 DS-300 WS-300
(SS190)
抑速ブレーキ なし あり
デザイン ラダーデザイン スパークルドット
製造 近畿車輛
川崎重工
近畿車輛

 

 

関連リンク

大阪メトロの新車「30000A系」、気になる変更点まとめ

【速報】中央線用30000A系を発表!!2022年7月よりデビュー!

【形式紹介】御堂筋線・谷町線30000系



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

大阪メトロ関係製品





4号線:中央線カテゴリの最新記事