今里検車区ガイド【千日前線・車両基地データベース】

今里検車区ガイド【千日前線・車両基地データベース】

大阪市交通局時代にあった今里検車区についての解説ページです。

関連記事、所属車両編成などもこちらからご覧頂けます。

 

概要

所在地 大阪市東成区大今里西3丁目
担当路線 千日前線
最寄駅 今里駅
開設日 1969年(昭和44年)7月
閉鎖日 2011年(平成23年)
敷地面積 1,414㎡
検査内容 列車検査
最大収容両数 8両(4両x2)
備考

 

千日前線車両を2編成収容できる車庫用地として、路面電車の今里車庫地下へ1969年の千日前線の東区間(谷町九丁目~今里)開業時に開設されました。

千日前線内には車庫がなく全てを森之宮検車場で担当していますが、泊車設備としては野田阪神・阿波座・南巽の他にこの今里にもあり、この検車区と今里駅構内のY線に留置出来る形態となっています。

開設から長らく「今里検車区」としてきましたが、2000年に今里車庫へと変更。

2011年にその役目を終えて廃止され、現在は留置線として使用されています。

 

沿革

・1969年(昭和44年)7月…今里検車区として開設
・2000年(平成12年)…今里車庫へと名称変更
・2011年(平成23年)…検車区としての機能を廃止

 

関連リンク

大阪メトロの検車場・車両基地一覧

森之宮検車場ガイド【中央線・車両基地データベース】

千日前線の乗務所が阿波座から今里へ移転か?現地に行ってみた



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
12月10日(土)
12月11日(日)
12月12日(月)
12月13日(火)
12月14日(水)
12月15日(木)
12月16日(金)
12月17日(土)
12月18日(日)

大阪メトロ関係製品





5号線:千日前線カテゴリの最新記事