【廃車とは】20系32編成(2632F)が試運転【なんだったのか】

【廃車とは】20系32編成(2632F)が試運転【なんだったのか】

2022年9月14日、中央線20系32編成(2632F)が試運転を行いました。

同車は8月21日に緑木検車場へと回送されたことで一部で「廃車」と言われていましたが、今回の試運転でその線が覆されることとなりました。

中央線では既に32653F~32654Fが導入されており、所定本数から2本余剰の状態となります。

北加賀屋駅に到着する2632F。

直近では8月9日に2631Fが陸送されていることから、入場回送と判別がつかなくとも仕方ありません。

ただ、今後20系・24系の撤退は既に既定路線であることから、今回試運転を行った32編成に関してもそれほど先は長くないものと見られます。

 

関連リンク

【速報】中央線20系31編成、初の廃車陸送

大阪メトロ20系(2632F)ガイド【列車データベース】

【中央線】30000A系(32654F)、試運転を実施

【もう3本目】中央線30000A系(32653F)が試運転



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
19日(祝)
20日(火)
21日(水)
22日(木)

大阪メトロ関係製品




4号線:中央線カテゴリの最新記事