【北大阪急行】運行を休止していた8003Fが営業運転スタンバイ?

北大阪急行の9000形増備に伴って8000形の廃車が進行していますが、9004Fの落成と入れ替わるように運行を休止していた8003Fが、試運転幕を出して桃山台車庫にて留置されているのが確認されました。

各種整備を受けたと思われる痕跡があり、「今回の運行休止で廃止ではないか」という一部ファンの声がありましたが、営業運転に復帰する公算が大きくなっています。

北大阪急行は現在9000形4本(9001~9004)、8000形4本(8003F・05~07F)と、必要所定編成よりもやや過剰気味(本来は全7編成)で千里中央~新箕面延伸用として存置させるのかが注目されます。

「試運転」の幕を掲出して桃山台車庫に留置される8003F

-ご案内-

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer : Series207  2017/09/02

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!
tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。


ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。