【中央線】大阪港駅のリニューアル工事がスタート!

【中央線】大阪港駅のリニューアル工事がスタート!

撮影:新御堂筋様

大阪メトロは東西路線の主軸として、また2025年の大阪・関西万博のアクセス路線として機能する中央線5駅のリニューアル工事を行います。

対象となるのは大阪港・弁天町・本町・谷町四丁目・森ノ宮ですが、今回大阪港駅の工事着手が最も早くに行われ始めたようです。

 

完成イメージ

大阪港駅の完成イメージ。

コンセプトは「海」だそうで、新大阪と同じように明るい採光を行える屋根になるようですね。

唯一、海を臨む地上駅としてその臨場感を活かし、エンターテインメント性、観光地としての特性をわかりやすく演出するため、デザインコンセプトを「海」とし、大海原を泳ぐ大型の海洋生物をイメージして駅舎のデザインに活かしました。
ホーム屋根には膜構造の透過性や質感を活かしながら、曲線を効果的に用い、駅空間の魅力を演出します。

出典:Osaka Metro 1)

 

また、コスモスクエア側(大阪港駅西側)の駅端には、夕焼けの景色や電車が見える展望デッキも設置されます。

海を臨むことができる立地条件を活かして、ホーム西側に新たに展望デッキを設けます。
先端にはパラソルやクジラの潮をイメージしたシンボルを設置することで、海をより近くに感じていただけるような展望スペースを計画しています。

出典:Osaka Metro 1)

 

ホームの様子

撮影:新御堂筋様

現地を見ていきましょう。まずは展望デッキが設置されるコスモスクエア側の先頭側から。

新大阪の時と同じように、バリケードが設置されています。

ちょうど夕焼けと共に20系が映り込みます。やはり大阪港の夕焼けは綺麗ですね  撮影:新御堂筋様

撮影:新御堂筋様

反対側には生駒行きもやってきました。

高架駅である大阪港のアングルから、夕焼けを楽しめる駅になるのは最高ですねぇ

撮影:新御堂筋様

こちらは正午の時間帯。ちょうど側面にも光が当たるので、撮影スポットとしても有効的に活用できそうですね。

現段階では資材やバリケードの設置以外に具体的な動きはなさそうですが、今後動きがあればまた皆さんにお知らせしていきます。

 

関連リンク

【速報】大阪メトロ、9駅のリニューアルデザインを発表!駅構内に模型・歴史等の展示スペースなども

【コラム】大阪港に残る「マルコ看板」

 

参考文献

  1. Osaka Metro『安全・安心の追求とワクワクする「地下空間の大規模改革」 9駅のリニューアルデザインが決定しました


今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

大阪メトロ関係製品





4号線:中央線カテゴリの最新記事