Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

プロフィール

ILCE-A7S_1

Osaka-Subway.comは、2005年に大阪市営地下鉄ファンサイトとして誕生しました。

魅力的な大阪市営地下鉄と、偏った情報しか発信ない既存メディアに代わって、大阪市営地下鉄の魅力を情報発信出来るウェブサイト。

この二つの接点を増やし、より身近に両者に対して興味を持って頂けるようなサイトをテーマに運営しています。

サイト概略

BLR9WP1CYAAyG7b

幼少期より大阪市営地下鉄に親しみ、2005年にWebサイトを立ち上げます。

当時の名前は「207系総合管理所」で、大好きな大阪市営地下鉄と、パソコンのフリーソフトを"総合的に"紹介することを目的としたサイトでした。

2014年からは「Osaka-Subway.com」に名称を変更すると共に、現在のCMS式サイトでの運営を開始。2017年3月現在の月平均は16万PV。

大阪市営地下鉄の動向を素早くリポートすると共に、これからの鉄道趣味者のありかたについてロールモデルとなるよう、様々な面白い試みなどを実施していこうと考えています。

 

実績

2016年2月28日 - 月間10万PV達成

2017年2月28日 - 月間20万PV達成

 

取り上げて頂いたサイト様

当サイトの記事をJ-CASTニュース様に取り上げて頂きました。

当サイトの記事をLINE NEWS様に取り上げて頂きました。

 

Webサイトについて

New VI

about9_logo

グレーの扇形が右へと広がっていくモチーフは、大阪市営地下鉄を取り扱うWebサイトがより発展することへの想いを具現化したもので、その真ん中を貫くオレンジ色の矢印は、当サイト、Osaka-Subway.comを意味します。

また、当サイト開設以来のイメージメインカラーであるオレンジ色は、「暖かみ・親しみ」を連想させる色であり、 グレーで示す(大阪市営)地下鉄の世界の中でも、長年皆様に愛され、独自性を高めて差別化を図り、かつ第一線で活躍出来るようにという想いを込めて導入しました。


BYDYf6SCUAEbUHD

また、トンネル内を走行する地下鉄車両をイメージしており、当サイトが地下鉄を題材にしたWebサイトであることも同時に表しています。

 

 

ブランドメッセージ

 

logocl500 (1)

 

2012年11月に新しくブランドメッセージを導入し、「Invitation to Subway Life.」を制定しました。 



'Invitation'は「誘い・誘惑・導き」を、

'Subway'はアメリカ英語の"Subway"、 また、大阪市営地下鉄の公式の英訳でもあり、様々な地下鉄の中でも「大阪の地下鉄」であることを示します。 


これに「生活」を表す'Life'を続けました。 

 

すなわち、「大阪市営地下鉄のある生活への招待・誘い」ということになります。 

 

DSC09436_1
Osaka-Subway.comではサイト開設以来、一貫して大阪市営地下鉄を取り上げたWebサイト作りを行ってきました。


このブランドメッセージで、大阪市営地下鉄はこんなにも楽しい!ということを、「他社鉄道ファンや、鉄道好きだけではない一般の方にまでもっと広めたい」という意志を表現しています。 

 

その他

*「Osaka-Subway.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

当サイトの歴史 

2005年4月30日 サイトの前身となった、ブログ形式の「207series(鉄道関連)総合管理所」を開設。
2005年6月8日 html形式での初のサイト、「207系総合管理所」を開設。
2007年6月10日 207GMPへサイト名変更、サイトリニューアル(Ver1.0)、VIを初導入
2007年11月3日 207GMPをサーバー移転
2008年8月19日 デザインバージョンを3.0へ。当初不安定だったのでマイナーチェンジを施し3.2で落ち着く。新たに(2代目)VIを制定。
2008年12月24日 CSSを導入したデザインバージョン4.0へ。以後Xhtml+CSSが基本になる
2010年12月25日 サイト閉鎖宣言
2012年9月1日 約2年ぶりにWebサイトを暫定的に再開。Ver6.0 (Ver5.0はプロトタイプのままお蔵入り)
2012年11月10日 Ver7.0へリニューアル。本格的にWebサイトを再開。VI(3代目)とブランドメッセージの導入
2012年12月23日 Daiimu様と千日前線専門ページ「前千日前」を共同製作・公開
2013年6月10日 Ver9.0へフルリニューアル
2014年6月1日 サイト名をOsaka-Subway.comへ変更。サーバー移転を実施。モバイル対応化
2014年10月18日 デザインをマイナーチェンジ。レスポンシブデザインに対応
2015年4月30日 Webサイト開設10周年
2016年2月28日 月間PV数、初の10万を突破
2016年6月1日 デザインをリニューアル。ハンバーガーメニューを復活
2017年2月28日 月間PV数、初の20万を突破

 

 

運営者プロフィール

DSC_0381

名前:207/Series207
Twitter:@207GMP
住所:大阪府在住
年齢:非公開

「にまるななさん」や「にひゃくななさん」などと呼ばれています。

名前の由来は大阪市営地下鉄とは全く関係がないながらも、外国人向けの大阪の地図でよく「Subway」と誤記される、JR東西線を走る207系電車から。

「Osaka-Subway.com」、「いまどきの鉄道サイトの作り方」、その他多数のニッチサイトを主宰。また、鉄道ファンとしては(おそらく)初めて、電子書籍Kindleにて本格的鉄道趣味書「マルコに恋して」を出版しています。

好きなもの

大阪市交通局30000系、JR四国 N2000系
ほたるいか(松前漬けを除く)、紅茶、面白い人、鉄道歴史検証、新ゴ

好きな映画

The God Father

すっかり大ファンになってしまいました。家族とはなんなのか、友人を大事にすることの大切さ…そんな男の生きザマが実にカッコよく、続編の2・3を含めて何度も見ています。

ゴッドファーザー PARTI<デジタル・リストア版> [DVD] ゴッドファーザー PARTI<デジタル・リストア版> [DVD]
マーロン・ブランド,アル・パチーノ,フランシス・フォード・コッポラパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
売り上げランキング : 1724Amazonで詳しく見る by AZlink

Social Network

Facebook創業者、「マーク・ザッカーバーグ」と「エドワルド・サベリン」の自叙伝的な映画。Facebookはどういう経緯で立ち上がったのか、またサイトが成長していく中で微妙に変わっていく人間関係も興味深いです。

ソーシャル・ネットワーク [DVD] ソーシャル・ネットワーク [DVD]
ジェシー・アイゼンバー,アンドリュー・ガーフィールド,ジャスティン・ティンバーレイク,ルーニー・マーラ,デヴィッド・フィンチャーソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 32842Amazonで詳しく見る by AZlink

・帰ってきたヒトラー

「もしヒトラーが現代で復活したら?」を描く意欲作。1945年にはなかったインターネットやテレビなどあらゆるメディアを使って、ドイツに溶け込んでいく姿は一見の価値あり。

好きなゲーム

・A列車で行こう21st Century

列車を動かし、街を発展させていくシュミレーションゲームの金字塔。経営的な複雑なものがなく、シンプルに列車を動かして商業地・住宅地など、街を作り上げていく楽しみはこのゲームが一番!PC版は自作列車も使用できます。

 

アーティスト

Music:PerfumeCapsule矢沢永吉
Photo:森村泰昌中井精也森山大道

Perfume好きからCapsuleに入って行きました。好きな曲はそれぞれ「egde」と「Pleasure ground(iTunes Live From Tokyo - EP)」

Webサイト制作環境

PC:Macbook Air
携帯:iPhone7
カメラ:Sony α77+Sony 70-300mm G  SSM F4.5-5.6他
画像編集:PaintNet

2017/04/26


 comment
  1. アーバン より:

    はじめまして。
    関西発鉄道の部屋を管理しております、アーバンと申します。

    突然のご連絡で大変恐縮なのですが、いつも拝見させていただいている貴方様のサイトと相互リンクをお願いしたく、ご連絡させていただきました。

    アドレスは下記の通りです。
    是非ともよろしくお願い致します。

    関西発鉄道の部屋
    http://ktr.euphonydigital.com/

Message