老舗ファンサイト「大阪市交通局わーるど」が閉鎖される

無題

公式サイトも含め、インターネット上で最も早く作られた大阪市交通局系Webサイト、「大阪市交通局わーるど」が2014年11月6日をもって閉鎖されていることがわかりました。

直近の更新は一年前の2013年10月6日でしたが、それ以降は更新がありませんでした。

 

公式よりも早かったWebサイト

rekisimap大阪市交通局わーるどは、まだネット回線がISDNが主流であった1997年4月にサイトを開設。

「大阪市交通局「知っててどないすんねん」クイズ」に代表される豊富なコンテンツが魅力で、今見ると画像があまり多用できなかった、当時の低速度回線向けならではのWebサイト作りをなされていました。

2001年になるとYahoo!BBが登場し、本格的なブロードバンド時代の幕開けになって、音メディア系Webサイトの「SAS」が登場するようになります。

ブロードバンドの価格が低下してくる2004年には「なにわの地下鉄」が登場。続く2005年には当サイトOsaka-Subway.comが生まれました。

 

そして、スマホが本格的なADSL並みの速度でネットと通信出来るようになり、HTML5が制定された2014年11月6日、大阪市交通局わーるどは17年の歴史の幕を閉じることになりました。

 

影響は多数

尚、「何故閉鎖したのか」などの声明は出されていません。

「Osaka Subway WebOwner File」の企画時に、過去にメッセージを送ったことがありますが、見ておられないのか、返事も来ていません。

「大阪市交通局わーるど」を見ていた方、影響を受けてWebサイトを作成した方もきっと少なくないはずです。古くからあった大阪市営地下鉄系Webサイトが一つ失われたのは、大きな損失ですね。

 

管理者であるtochioさん、17年間もの長期間、Webサイト運営お疲れ様でした、

 

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!
tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。


ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。