【御堂筋線】大型LCDモニタを取り付けた21611F、運行開始!

撮影:ももやまだい様

2017年10月7日、御堂筋線21611Fが営業運転を開始しました。同編成は新20系列としては初の大型LCDモニタを採用した車両で、その動きが注目されていました。

 

気になるLCDの内容は…

今回採用された大型LCD。フォントが30000系のものと違って交通局標準のものであるMBゴシックが採用されているようです。 撮影:ももやまだい様

デュアルモニタを搭載する30000系のように、分割して広告表示を行うことも可能。 撮影:ももやまだい様

分割してニュース・次駅表示。

このLCDディスプレイ、30000系のものと比べて動きはややもっさりで、動きはするもののどこかぎこちなさを感じます。

【御堂筋線】大型モニタ化した21611Fが御堂筋線内で再び試運転

 

この記事の作者

 記事作成:Series207

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。
その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。

  写真:ももやまだい

御堂筋線ファンのプロフェッショナル。Osaka-Subway.comに写真提供並びに専門的知識において協力頂いています。

 

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:Series207
Writer : Series207  2017/10/10