【御堂筋線】8本目の新車「31608F」が御堂筋線へ回送、まもなくデビューへ!

撮影:もぐら様

2017年12月2日、御堂筋線8本目の新車となる30000系08編成が、御堂筋線車両の本拠地である中百舌鳥検車場へと回送されました。

同車は川崎重工製の御堂筋線新型車両で、車内はデュアルモニタや引き続き新幹線シートが採用されています。

今回回送された31608Fは、11月の緑木検車場公開で展示されていたものと同じ編成です

四つ橋線の緑木検車場から初めて御堂筋線にやってきた31908F  撮影:もぐら様

今回の増備で、御堂筋線30000系は全8編成、10系(10A系は除く)は残り全5編成となります。 撮影:もぐら様

同編成は10月29日頃に緑木検車場に搬入され、約1ヶ月での運転開始となりました 撮影:そん様

【御堂筋線】30000系8編成(31608)陸送搬入!

 

御堂筋線へ回送されたということで、デビューはまもなくです!楽しみですね~!(^ω^)

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:もぐら
Writer : Series207  2017/12/06