【御堂筋線】10系11編成が廃車へ…残る10系チョッパ車は僅か2本に

【御堂筋線】10系11編成が廃車へ…残る10系チョッパ車は僅か2本に

2019年7月17日、御堂筋線用10系第11編成(1111F)が中百舌鳥検車場から大国町駅→四つ橋線を通って、北加賀屋にある緑木検車場まで回送されました。

15日頃から通常の運用に姿を見せなくなり、ファンの間で動向が注目されていました。

車庫での置場はこれまでの廃車編成と同じ

これまでの廃車回送と同様の位置に停車していることから、おそらく31612Fの投入に伴う置換廃車の対象であると思われます。

10系チョッパ車の残存本数は残り2本となります。狙ってもなかなか出会えない本数にまで落ちてきました。

 

10系11号車の千里中央側車両は、鉄道車両では珍しい「1」のゾロ目編成であることから、一部ファンの間で「ポッキー」という愛称がつけられてもいました。

 

四桁の意味はそれぞれ

・1(1桁目)…10系であることを表す
・1(2桁目)…千里中央側車両であることを表す
・11(3・4桁目)…10系車両のうち、11番目に投入されたことを表す

となっています。

 

関連リンク

【記録写真】御堂筋線のゾロ目電車「1111」

 

これまでの10系廃車回送まとめ

 

【御堂筋線】10系10編成が廃車へ…交通局最後の廃車編成に

【御堂筋線】10系15編成が廃車へ…残る10系チョッパ車は5本に

【速報】御堂筋線10系09編成、廃車へ

1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事