谷町四丁目・中百舌鳥などの改札部に広告用デジタルサイネージを設置

谷町四丁目・中百舌鳥などの改札部に広告用デジタルサイネージを設置

梅田駅などのターミナル駅で先行的に取り付けられた大阪メトロのデジタルサイネージ(液晶ディスプレイ)ですが、2019年7月下旬頃から、谷町四丁目・中百舌鳥・天満橋などの中規模駅にも取り付けられ始めているようです。

これは大阪メトロの広告事業展開によるもので、今期の決算報告でも触れられています。

 

 

モニタはやや小ぶり

谷町四丁目駅に取り付けられた液晶ディスプレイ。広告や大阪メトロロゴなどが表示されていました。

こちらは梅田駅1番線に取り付けられたタイプ。梅田駅には既にアド用ディスプレイが取り付けられていますが、これとは異なったものとなりました

天満橋駅にも取り付けられました

 

また、中百舌鳥駅にも同じタイプのものが取り付けられているようです。民営化を感じる……

 

これまで

DSC08806

DSC08900_1

梅田駅に取り付けられているものが、現在もっとも高解像度のデジタルサイネージ(ディスプレイ)です。

谷町四丁目駅もそうでしたが、改札部はやや小ぶりなものが設置されるようですね。

 

 

関連リンク

【御堂筋線】梅田駅天井部リニューアル工事完了、開業80年記念展示も

1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事