【今日の記念日】6月1日:四つ橋線 花園町~岸里開業

【今日の記念日】6月1日:四つ橋線 花園町~岸里開業

DSC04476

今から65年前の1956年(昭和31年)6月1日。

この日は四つ橋線の花園町から岸里までが延伸・開業した記念日です。

 

 

1駅でも長く

DSC04483

わずか1駅の開業ですが、戦前に放棄されて以来久しぶりの四つ橋線延伸工事でした。それだけ「たとえ1駅だけでも!」という当時の大阪市交通局の気概が見えてくるようです。

 

計画時には駅名が「皿池」とされていましたが、「血の池」と読まれたら嫌だという意見や「皿池は駅前周辺の狭い区域を指し、包括的なエリア名である岸里の方がふさわしい」という意見から、岸里へ変更された経緯があります。

 

また、岸里駅2番出口の改札は当初地上部にありましたが、2001年の西成区役所建て替えに伴い、改札を地下へと移転しています。現在でも構内の構造にその名残が見られます。

また、この際に駅構内もリニューアルされたようで、比較的新しい様子を保っています。

 

 

関連リンク

【コラム】「縁起が悪い?」皿池から岸里になったもう1つの理由

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

14日(火)

大阪メトロ関係製品






3号線:四つ橋線カテゴリの最新記事