【ニュートラム】100A系2本目の廃車は元OTS系の101-33Fと判明

CxuIPuuUUAEojD2

撮影:もぐら様

ニュートラムは現在200系の投入が続いていますが、200系02編成(黄色)と入替えで代替廃車された編成からは、シートで覆われているために車番を確認することが出来ませんでした。

今回、書籍「鉄道ダイヤ情報  2017年1月号」に掲載されていた情報から、車番が101-33Fと判明しました。

DSC06787

(画像は同タイプの101-34F)

101-33Fは1997年に製造された、前面の青色が特徴的な元OTS系の車両で、車齢は僅か19年と短い生涯でありました。

廃車日

当該ページにはこうあります。

廃車
形式称号 記号番号 廃止日 備考
101(M1) 101-33  9.29
100(M2) 100-33   〃
102(M5) 102-33   〃
105(M6) 105-33   〃

『鉄道ダイヤ情報 2017年1月号』-127p

9月29日付での廃車とのこと。

01編成の代替時には、100A系の中でも古参編成である101-18Fが廃車になっていただけに、続番で91年同期の17、もしくはその後の94年製である19・20Fあたりが次いで廃車されるのかと思いきや、まさかの元OTS編成である101-33Fでした

DSC07638_1

今後の廃車編成は、必ずしも最古参順からというわけではなく、劣化具合を見計らい例え最新鋭車であろうと、どの編成でもありえそうですね。

 

 

-ご案内-

Osaka-Subway.comってどんなサイト?管理者は誰?(プロフィールページ)

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:もぐら、Series207
Writer :Series207  2016/11/20