2017年度の新車投入計画を発表。御堂筋線に4本、ニュートラムに5本を投入へ

大阪市交通局が自局のWebサイト内において、2017年度の車両投入計画として御堂筋線30000系4本、ニュートラム200系5本の投入を発表しました。

また、あわせて車両のリフレッシュ更新の詳細も発表されています。

新型車両導入や車両リフレッシュ改造による、より利用しやすい車両の提供 《新型車両の導入》
御堂筋線4列車(40両),ニュートラム車両5列車(20両)

・新型車両主要改善点
車内照明にLEDを採用、快適な座席

《車両リフレッシュ改造》
御堂筋線2列車(20両)谷町線1列車(6両)
四ツ橋線1列車(6両)堺筋線1列車(8両)
長堀鶴見緑地線2列車(8両)

・車両リフレッシュ改造(一部列車を除く)主要改善点
液晶式車内案内表示器の設置、車内照明にLEDを採用、
車外スピーカの設置

http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h29_an/kadai.pdf

 

31608Fまでが登場

DSC00688

現在、川崎重工業において31606Fが製造中。近畿車輛では31605Fがいるそうで、着々と製造が続いているようです。

おそらくは、新幹線シートの特別仕様31604Fを受け継いだ豪華仕様になるものと思われます

【御堂筋線】プラズマクラスターを搭載した新車、31604Fがいよいよ運行開始!
 プラズマクラスターや新幹線シートを搭載した、御堂筋線の新車30000系第4編成(以下、31604F)が本日堂々デビューし、事前発表通り...

 

リフレッシュ車も続々

20160503_9370_1 20160503_7859_1

サラミと呼ばれたあのリフレッシュ車両も続々と登場する模様ですね。2017年度は

御堂筋線21系:2本
谷町線22系:1本
四つ橋線23系:1本
堺筋線66系:1本
長堀鶴見緑地線70系:2本

が予定されています。

DSC00034

このうち、長堀鶴見緑地線は前期車の更新を全て終えたことで、今年度からは後期車(前のお腹の部分が黄色の車両)の更新作業に入っていきます。

関連リンク

【御堂筋線】サラミと呼ばれた新しい赤い床の電車の評判をご覧下さい
先日、御堂筋線用の車両である21604Fがリニューアルされたことをお伝えしましたが、この電車から新たに設定された「赤色の床」につ...

 


日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer : Series207  2017/02/25