【速報】御堂筋線の既存30000系(31603F)、デュアルモニタ化工事が完成!

シングルモニタ仕様として登場した御堂筋線31603F(30000系03編成)のモニタが、2017年6月17日よりデュアル化された状態で運行を開始しているのが確認されています。

 

以前、「30000系の車内LCDモニタが大型化改造される?」でお伝えしたように、30000系は01~03Fと、04F以降のサービスの差を埋めるためか、既存編成のモニタ大型化が報じられていました。

今回の03Fは、その第一陣となっています。

 

 

こちらが従来使用されてきたLCDモニタ。16:9サイズで全国的に標準的な、三菱製セサミクロ採用のものです。この画面も残りわずかということになりますが、別の編成かへ流用されるのでしょうか…?

撮影:ももやまだい様

そして、今回改造されたのがこちら。化粧板はそのまま使用され、モニタ部を切削拡大しているようです。ソフトは31604Fと同等品を使っているようですね。

 

-ご案内-

Osaka-Subway.comってどんなサイト?管理者は誰?(プロフィールページ)

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer : Series207  2017/06/18