【御堂筋線】新車、30000系6編成(31906)陸送搬入!

2017年3月21日、御堂筋線30000系第6編成の先頭車である「31906」他中間車1両が、川崎重工業より緑木検車場まで陸送搬入されました。

輸送担当は日本通運さんです。

 

中間車(31206)

北加賀屋周辺で時間調整を行う陸送車両。ちょっと車内を覗いてみます

特徴的な透明の仕切りが見えます。今回も安定の新幹線シートのようです笑

31605Fと同じく、2画面LCDディスプレイを搭載。同編成では液晶のスミにRが縁取られていましたが、今回も同じ仕様のようです。

 

先頭車(31906)

ギラリと光る31906の文字。交通局伝統のステンレス車体がいい感じに映ります

先頭車、31906

電車の横に歩道がある姿は、何度見ても違和感を感じます。笑

緑木検車場前へ。ここで最終チェックの後、搬入されていきます

ぐるーっと曲がって…

緑木検車場に搬入されていきました…

 

関連リンク

【御堂筋線】新車、30000系5編成(31905)陸送搬入!
2017年3月21日、御堂筋線30000系第5編成の先頭車である「31905」他中間車1両が近畿車輛より緑木検車場まで陸送搬入されました。 ...

 


 

-ご案内-

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:Series207
Writer :Series207   2017/4/27