【速報】大阪万博開催地最寄りの「夢洲駅」構想図を発表

【速報】大阪万博開催地最寄りの「夢洲駅」構想図を発表

出典:Osaka Metro『地下空間の大規模改革及び 夢洲開発への参画について』2018年12月20日

Osaka Metroは、2018年12月20日付けのリリースにて、2025年に行われる大阪万博の最寄り駅となる「夢洲(ゆめしま)駅」の構想図を発表しました。

この駅は、中央線がコスモスクエアから更に延伸する予定の駅で、イメージ図から読み取れる情報は次の通り。

・大きな吹き抜けを持った2面2線の相対式ホーム
・ホームの上屋根はなく広々としている
・駅壁面上部にニュースの流れるモニタ?のようなものが設置
・サインシステムは梅田駅と同様のもの
・ホームドア完備
・降車ホーム?横には駅から自動運転の乗り物を運行

 

DSC07046_1

また、現在は20系などの車両が走っていますが、今回の夢洲駅開業で40000系が2022年頃に投入される予定です。

尚、上記図の車両イメージは地下鉄では必須とされる前面の非常用貫通扉がないことから、あくまでイメージであるものと思われます。

 

関連動画

 

関連リンク

コスモスクエアと夢洲をつなぐ「夢咲トンネル」…実はすぐに地下鉄が走れるようになっている?

【中央線】新車40000系は2022年度導入か

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪メトロの話題ならこちら



tetsudocom_logo



おおさかメトロのでんしゃ (スーパーのりものシリーズDX)
松本 洋一 かとう とおる 大阪市高速電気軌道 北大阪急行電鉄 交通新聞クリエイト
交通新聞社
売り上げランキング: 909,668


マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。著作権法上の例外を除き、無断転載は固くお断りします。

4号線:中央線カテゴリの最新記事