【コラム】戦時中に唯一爆撃被害を受けた、動物園前駅




太平洋戦争時において、地下鉄はその構造ゆえにあまり被害を受けなかったどころか、空襲に罹災した一般市民を運んだのは有名な話ですね。

ところが、そんな大阪市営地下鉄も部分的に被害を受けた駅がありました。

 

それは、動物園前駅です。

 

天井が吹き飛んだ…

南霞町(現:阪堺新今宮)へと続く階段。この地に爆撃被害が起きたのだそうです。


当時のことを回顧した書籍にも、記載があります。

 

大阪地下鉄で爆弾の被害を受けたのは南海の南霞町駅と一号線動物園前停留場を結ぶ連絡通路だけである。この通路は天井がふきとびかなりの被害であったが、列車運行には支障がなかった。

岩村潔『大阪市地下鉄の歩み』 (市政新聞社 ,716p)

 

大阪市営地下鉄は構造的にも爆撃の被害を受けにくい為、こういった直接的な被害は少なかったようですね。

ただ、軍事関係に詳しい方によると、もしこれが焼夷弾でなく重量級爆弾だったなら、駅に直撃していれば、土被りを突き破ってホームで炸裂した可能性もあったとのこと。

連ドラ「ごちそうさん」では罹災者を梅田まで運んだエピソードがありますが、地下鉄で梅田まで輸送できたのは、運が良かったのかもしれませんね。

 

-ご案内-

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:Series207
Writer :Series207   2017/4/21

たのしい路線図
たのしい路線図
posted with amazlet at 18.09.14
井上 マサキ 西村 まさゆき
グラフィック社
売り上げランキング: 3,235


マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537


文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。