【近鉄】けいはんな線・中央線経由で奈良-夢洲間直通特急を検討?

【近鉄】けいはんな線・中央線経由で奈良-夢洲間直通特急を検討?

写真 2016-03-27 13 54 36

本日の読売新聞朝刊に、2025年に行われる大阪万博に向け、奈良方面と夢洲を結ぶ直通特急の運転を検討している…と報道がありました。

今のところ、近鉄公式からはリリースがありません。

近畿日本鉄道は、2025年国際博覧会(万博)の会場となる人工島・夢洲(大阪市)と、奈良方面を直通特急で結ぶ検討を始めた。近鉄奈良駅を始点とする奈良線と、同じ近鉄のけいはんな線を生駒駅付近で接続し、同線が乗り入れる大阪メトロ中央線を通って奈良-夢洲をつなぐ。(中略)

両線の線路が接近する生駒駅周辺に「渡り線」を新設し、乗り入れを可能にする案が有力視されている。中央線・けいはんな線と奈良線では、パンタグラフの有無などで電車が電気を受け取る方式が異なるため、両方に対応できる車両開発も視野に入れる。

出典:『近鉄「夢洲-奈良」直通特急』、読売新聞朝刊、1面、2019年1月19日

 

渡り線の場所

渡り線を設置すると思われる区間。読売新聞によると、東生駒-生駒間に設置する図示がなされています。

 

現在、事業用としての渡り線は設置されており、けいはんな線車両の検査時などに使用されます。

けいはんな線車両が奈良線のホーム(東生駒駅)に到着する際の写真。このように、電動機関車を用いて回送などに使用されます。 撮影:乗り鉄太郎様

 

車両

写真 2016-03-27 13 39 41

現在けいはんな線で使用されている車両(7020系)。屋根上に載せる集電装置「パンタグラフ」がないため、すっきりとしています

集電靴

パンタグラフがないため、この床下にある集電靴から電気を集めるスタイルになっています。

一方こちらが奈良線の特急電車。屋根上にパンタグラフがあります。

読売新聞の記事では、なんとこの両方に対応できる車両を開発する…とのこと。海外では事例がありますが、日本国内ではおそらく初めての車両となります。

 

DSC01915

これが実現すると、中央線内に初めて近鉄特急が走ることになります!



まだ近鉄公式リリースはありませんが、実現するとすれば非常に楽しみな一件になりそうです




プラレール S-46 大阪メトロ御堂筋線 30000系
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-05-23)
売り上げランキング: 1,931

マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。著作権法上の例外を除き、無断転載は固くお断りします。

4号線:中央線カテゴリの最新記事