【大阪メトロのマンション】「メトローサ弁天町」を徹底調査!浸水リスク・利便性・商業施設…など調べました!

【大阪メトロのマンション】「メトローサ弁天町」を徹底調査!浸水リスク・利便性・商業施設…など調べました!

2020年2月に建ったばかりの、大阪メトロが運営する賃貸マンション「Metrosa(メトローサ)弁天町」。Metrosaブランドとしては初めての新築マンションになります。

実は私もこの3月に引っ越しをするにあたり、様々な物件を見てきました。物件を見たならではの観点から、もう一度メトローサ弁天町を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

Metrosa 弁天町の概要

名称:Metrosa 弁天町(メトローサ べんてんちょう)
種別:賃貸マンション
築年月:2020年1月
交通:Osaka Metro 中央線「弁天町」駅 徒歩1分
構造:鉄筋コンクリート造
階数:8階建
方角:東向き
間取・戸数:1K・1LDK
総戸数:40戸
家賃:67,500円から(共益費込)
施工業者:株式会社森長工務店
設計:株式会社IAO竹田設計

物件サイト(SUUMO)
公式サイト(Osaka Metro)

 

マップ

所在地:大阪市港区市岡元町3丁目11番6

 

 

①立地・周辺施設など

1.交通

物件の立地は弁天町駅から徒歩1分未満の超・好立地

前の道路は一方通行で、車の交通量もそこまで多くありません。この土地は、長らく大阪市交通局保有の空き地(駐車場)として持て余していた土地になります。

 

弁天町は大阪環状線で梅田や天王寺に、中央線で本町に直結するエリアということもあり、港区では一番地価が高い人気エリアです。

大阪メトロの中央線は繁華街には通じておらず乗り換えが必要ですが、JR大阪環状線は梅田・天王寺に直通していて、かつ快速停車駅なので駅で待つ時間が短く、非常に便利です。

 

大阪の主要繁華街へのアクセス時間は次の通り。

・大阪駅(梅田)まで 大阪環状線で9分(快速)、平日昼間の列車待ち時間は4分と高頻度!

・なんばまで 中央線→千日前線に乗り換えで15分(乗り換え時間も込み)、平日昼間の待ち時間は7.5分とそこそこ

・天王寺まで  大阪環状線で9分(快速)、平日昼間の列車待ち時間は4分と高頻度!

 

なんばのみ乗り換えが必要ですが、それを含めても概ね大阪の三大繁華街へ15分以内に到着できる好立地です。

梅田・なんば・天王寺共、各繁華街の中心に立地しますので、繁華街からの主要箇所にもらくらくアクセス出来ます!

 

ただ、物件のすぐ真後ろを大阪環状線が走っていることから、騒音がちょっと心配です。もちろんそれなりの対策はしてあるとは思いますが…

 

また、駐車場は屋内駐車場が月2万円で借りれるようです。

 

 

2.商業施設

周辺の主な商業施設は、次の通りです。

・スーパー:ライフ弁天町店(170m西)
・コンビニ:ファミリーマート弁天町駅前店(50m南)
・郵便局:大阪弁天町郵便局(320m)
・銀行:りそな銀行(市岡支店)、香川銀行(弁天町支店)、徳島大正銀行(弁天町支店)など
・ATM出張所:関西みらい銀行、みずほ銀行
・区役所:港区役所(650m)
・ドラッグストア:ドラッグセガミ弁天町店(210m)
・その他:大阪ベイタワー(空庭温泉)、(290m)

 

ライフ(業界4位)弁天町店が150m圏内にあって◎。2011年10月の開業で、今年で9年目の比較的新しい店舗です。

スーパーチェーンで見ると、関西ではあまり見ないイトーヨーカドー(セブン&アイ)、ゆめタウン(イズミ)を除いて、関西エリアでイオンに次ぐ2位なだけあり、品揃えも優秀です。

また、コンビニ(ファミリーマート)が目の前に立地しています。買い物には比較的便利な立地です。

 

弁天町は四国系の銀行が多く、香川銀行や徳島大正銀行などが支店を置きます。

意外にも近隣には200mの「大阪ベイタワー」があり。空庭温泉として一時期有名になったところです。

居酒屋も多く、主に単身者向きといった趣きですね。

 

 

3.浸水リスク

大阪湾に近く、安治川・尻無川に挟まれた立地なので津波リスクはやや心配です。大阪市が公開しているハザードマップでは、0.5~1m程度の浸水リスクがあるとされています。

歴史的に紐解くと、この弁天町一帯は浸水に悩まされ続けてきた土地で、そもそも「弁天町」の名もヒンドゥー教の女神である「弁財天」を祀ったところから来ています。

 

弁天の地名の由来は、あの七福神の弁天さんから来てるそうです。昔、度重なる水害に苦しんだ新田開発者市岡与左衛門が、その難を逃れようと水に縁のある弁天さんをまつりました。

出典:大阪市港区「港区の町名の由来(あさ・吉・夜・話)

 

海に近く、浸水リスクが2~3mにもなる場所がある港区としてはマシな位置ではありますが、それでも浸水に関してはある程度備えをしておいたほうが良さそうです。

 

 

 

②内装・間取り・設備

各種設備

・トイレ:ウォッシュレット完備
・ゴミ:ゴミタンクあり(24時間可能、公営収集)
・インターネット:無料(ZAQ?)
オートロック完備
・エアコン完備
・ガスコンロ2台装備

トイレやゴミ関係は言うことなしです。欲を言えば民間事業者による収集だと毎日収集してくれるケースもあるのですが、週2の公営収集でも問題はないでしょう。

インターネットはケーブルテレビのZAQが契約済み、使用料無料となっています。ZAQのインターネットは速度が遅いことで有名ですが、Youtube視聴やウェブ閲覧程度ではそこまで影響もありません。

ただ、Youtube製作などアップロードする場合の速度は本当に遅いので、そこには注意が必要です。

コンロはビルトインタイプのガスコンロが2基。オーソドックスなスタイルです。

 

内装

物件サイト(SUUMO)

内装の写真は、上記リンクからジャンプしてご覧下さい。

 

個人的には、一昔前のような内装がちょっと気になりました。収納はSB(Shoos Box)とCL(クローゼット)が1箇所づつとなります。

 

 

③外観

3月に竣工した「Metrosa 南森町」の奇抜な外観に比べると、外観は比較的無難で人を選ばないデザイン。

港区という土地柄もあるのでしょうか、良くも悪くも無難でオーソドックスな雰囲気です。

 

④その他

当サイトではだんじりは騒音、集金、道路封鎖などからリスク要因と考えています。Metrosa 弁天町の周囲では、三社神社の祭が年2回、7月20・21日の17-22時に開催されます。

この間はだんじりが通行しますが、物件とは国道43号を挟んで距離があります。

 

 

 

 

 

家賃・初期費用

家賃は1K6.3畳で63,000円と共益費8,000円、1LDKは10.45万円と共益費8,000円です。それとあわせて、契約時には礼金が必要です。

初期契約時、家賃1ヶ月分と礼金に加え、不動産仲介会社への手数料も発生します。

引っ越しにあたって用意する総額は、おおよそ次の額になります。

 

・家賃:63,500円
・共益費:8,000円
・保証料:31,000円
・火災保険料:10,000円程度
・鍵交換代:27,500円
・仲介手数料:不動産会社によるもののおおよそ1ヶ月分

合計:203,500円(予想)

 

私も実際に引っ越しを行ってわかったんですが、引っ越しって予想以上のお金がかかります

クレジットカードでの分割決済も可能な場合も最近多くなってきているので、是非この機会に入会してはいかがでしょうか。

私の時は上記初期費用で30万円、引っ越し代で8万円近くかかり、給料日前ということもあったのでカード決済が出来て非常に助かりました…(実話)

 

 

分割支払いの場合、2回分割までは手数料が無料ですが、3回より多い場合は手数料がかかります。

私は手元にキャッシュを置いておきたかったこともあり、最も安い手数料支払回数である3回(10万円x3)にしました。それでも手数料は6,000円近くかかるので、一括で支払えるのなら一括に越したことはありません。

 

 

 

内見時に気をつけたいこと

実際に内見に行かれる場合は、こちらから申し込んでみてくださいね

内見時に注意すべきポイントは以下の2つです!

 

1.携帯のネット環境

携帯電話の電波が入るか…というのは、実際に行ってみないとわかりません。家なのに携帯が繋がらない…なんてストレス要素でしかないですよね。

「弁天町」というエリア自体では繋がっていても、屋内だとコンクリートの影になって繋がらない…なんて事例もありますので、ここはチェックしておいてくださいね。

最も、Wi-Fiを飛ばすつもりならそこを気にすることはないのかもしれませんが…

 

2.騒音

前述の通り「Metrosa弁天町」はJR大阪環状線が目の前を走り、騒音については非常にリスキーです。

もちろんこの立地にマンションを建てる次点で最初からわかっていることなので、物件側も二重窓などにして対策をしているとは思うのですが、内見時によーく聞いてみてくださいね。

尚、大阪環状線は「Metrosa弁天町」の3階部分を通過します。階下(2階)では線路の軋み音や通過音、3階以上では列車の通過音に注意して下さい。

 

総評

ということで、当サイトとしても初の不動産紹介記事でした!

大好きな大阪メトロが不動産事業を展開するとは…ファンサイトとして、不動産事業についてもこれから逐一追いかけていきます!

ゆくゆくは私もメトローサのどこかに住めたら…いいなぁ。笑

 

 

▼メトローサ弁天町の内見・資料請求は以下のリンクから▼

 

 

 

工事中の写真

Metrosa 弁天町の建設工事を手掛けたのは旭区中宮に本社を置く「株式会社森長工務店」さん、設計は「株式会社IAO竹田設計」さんです。

 

 

 

 

関連リンク

大阪メトロ初の新築マンション「Metrosa 弁天町」を見てきました

大阪で暮らすなら圧倒的に御堂筋線が最強な3つの理由



大ヒット御礼!初の著書「マルコに恋して」



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)


Metrosa(賃貸マンション)カテゴリの最新記事