【記録写真】「御堂筋線・梅田行き」を振り返る

【記録写真】「御堂筋線・梅田行き」を振り返る

御堂筋線の梅田行きは、2013年3月23日のダイヤ改正で姿を消した、今となっては見られない行先です。もう7年も前になるのですね…

最近書籍執筆の関係で過去のデータを掘り返すことが多くなり、その副次的(?)な効果でこういった写真がちょこちょこと出てきているので、私自身の備忘録も兼ねてまとめようと思います。

 

梅田行き写真コレクション

終夜運転時の梅田行きです。10系05編成が担当。リニューアル工事を受けた10系の中では最古参の車両でした。

こちらは10A系(22編成)になった編成の梅田行き。先程の10系と同じように見えますが、実はこちらは20系をベースに車体を作り直した、やや近代的なタイプです。

 

21系原型車の梅田行き。梅田行きが廃止されたのは、21系がリニューアル工事を受けるほぼ前だったので、原型車のみが担当しています

(※厳密には21系07編成が2013年1月末の施工で2ヶ月程度運用につく可能性がありますが、実際に運用についたかは定かではありません)

 

DSC06679

こちらはレアな30000系の梅田行き。いつもお世話になっているももやまだいさんに運用を教えていただいて撮りにいったことを思い出します…

30000系で梅田行きについたのはこの01編成のみで、当時は狙うのが非常に難しい電車でした。

 

 

発車標(行先案内板)

あわせて、梅田行きの発車標もみていきましょう。まずはベーシックなタイプ。

梅田行きは終電2本前にも運行されていて、「最終」表示のないものもありました。

続いて「最終」表示ありの梅田行き。

天王寺駅3番線に取り付けられている小型液晶の梅田行き。発車標だけでも様々なタイプがあります。

 

 

最終日

梅田行き最終日となった2013年3月23日。最後の梅田行きは10系13編成が担当していました。

大国町でお別れ…。最終電車なので最後尾でもヘッドライトをつけているのが特徴です。

 

 

それにしても、大阪市交通局時代はこの10系13編成が何かと「最後」の運用についていて、民営化前最期の日の運行もこの13編成、

10系として最後に廃車されたのもこの13編成でした。何か思い入れがあったのでしょうか…?

 

 

 

 

 



大ヒット御礼!初の著書「マルコに恋して」



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

25日(金)
26日(土)
27日(日)
28日(月)
29日(火)
30日(水)
1日(木)
2日(金)
3日(土)
4日(日)


1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事