【2020.9】工事開始から2年半!御堂筋線心斎橋駅グランドリニューアルの状況

【2020.9】工事開始から2年半!御堂筋線心斎橋駅グランドリニューアルの状況

2018年2月より始まった心斎橋駅のグランドリニューアル工事。今月で2年と半年が経過しました。

工事完了は2021年3月の予定で、あと6ヶ月にまで迫ってきています。

 

前回取材時から1年が経とうとしていますが、いずれもあまり代わり映えしない風景が続いています。

改札階についてはほぼリニューアルが完了し、残るは南端のE階段への接続部分のみとなりました。

ホームはまだ足場が組まれた状態が続いており、一時的とはいえ俄然狭い状態が続いています。

 

 

天井改修の足場組みは完了

長堀鶴見緑地線側の階段から南側の風景。足場が完全に組まれ、覆いがかぶせられています。

下から見るとこんな感じ。

ホームまで降りると、一時的とは言え天井が出来ていました。

 

C階段部から

大丸へ連なるC階段を見ていきましょう

前回の記事でエスカレーターのリニューアルが終わったことはお伝えしましたね。天井部分が剥がされています

天井部分が一旦剥がされ、基礎となる黒い枠組みが取り付けられ始めました。

開業当時から姿を留めるトンネルの地肌。こういうときにしか拝めないのでしっかり観察しておきます。笑

上の写真が2018年・下が2020年ですが、ホーム南側については殆ど手つかずで変化がありません。

南端、E階段の様子。前回と変化がありません。

 

C階段前、同じ位置からの撮影です。こうして見ると、工事中の現在は狭苦しいですね…。

心斎橋の、あの大きいドーム状の駅が恋しくなってきました。

 

工事完了まであと半年。どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

 

関連リンク

【2019.10】工事開始から1年8ヶ月!御堂筋線心斎橋駅グランドリニューアルの状況

 



大阪メトロ関係製品







大阪メトロイベント情報(Tetsudo.com

1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事