「北急七夕列車2021」を運行開始、担当は9003F

「北急七夕列車2021」を運行開始、担当は9003F

撮影:新御堂筋様

先日お伝えした北急七夕列車の運行が7月5日からスタートしました。

今年の担当電車は9003Fです。

 

今年はオンラインで

取り付けられたヘッドマーク。毎年オリジナルのものが採用されています。 撮影:新御堂筋様

車内には北急七夕列車の吊り下げ広告で統一されていました。 撮影:新御堂筋様

短冊の吊り下げ広告もあり、リリースからすると恐らくここに募集した「願い事」を掲示するようです。  撮影:新御堂筋様

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

北大阪急行電鉄【公式】(@kitakyu50)がシェアした投稿

「オンライン」の名の通り、今年は同社のInstagram公式アカウントで動画を配信中。現在は2つの動画がアップされており、内容は以下の通りです。

・第1弾 桃山台車庫でのヘッドマーク取付
・第2弾 千里中央駅での初入線

 

北急七夕列車は、7月18日まで運行されます。

ダイヤも公開されていますので、乗りたくなった際には是非こちらを御覧下さいませ。

 

 

関連リンク

【北急】七夕列車、明日より運行へ

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

14日(火)

大阪メトロ関係製品






北大阪急行カテゴリの最新記事