オリジナル連作短編小説『みをつくし戦隊メトレンジャー』を配布開始

オリジナル連作短編小説『みをつくし戦隊メトレンジャー』を配布開始

Osaka Metroでは、2022年3月18日より「プリンセス・トヨトミ」などで知られる大阪府出身の万城目学さんによる書き下ろし連作短編『みをつくし戦隊メトレンジャー』の出版・配布を実施します。

作品に関連する中津駅や四天王寺前夕陽ヶ丘駅などをはじめとした、5駅のパンフレットラックにて毎週配布されます。

(文章作成、写真:新御堂筋  校正:Osaka-Subway.com )

 

お話のあらすじ

大阪メトロに乗りながら読みたくなる小説」がコンセプト。

もしも大阪に悪の組織と戦うヒーロー戦隊がいたら・・・
しかも、普段は一般人として日常を送っていたとしたら・・・
メンバー5人それぞれの視線で描かれるヒーロー&ヒロインたちのストーリー。

 

冊子はA6判・16ページで、5000部づつを配布予定です。

なくなっても、駅に掲示されているQRコードを読み取れば、スマホでも読めるようになっているとのこと。

 

みをつくし戦隊メトレンジャーメンバー

〇御堂筋レッド →御堂筋線
〇谷町パープル →谷町線
〇中央フォレストグリーン →中央線
〇長堀鶴見緑地イエローグリーン →長堀鶴見緑地線
今里オレンジ →今里筋線

四つ橋・千日前はなぜないのでしょうかね?

 

 

配布駅および配布スケジュール

3月18日(金)から毎週1話ずつ下記の駅にて配布されます

・3月18日(金)から 御堂筋レッド編 御堂筋線中津駅 南改札外
・3月25日(金)から 谷町パープル編 谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅 北東改札外
・4月1日(金)  から 中央フォレストグリーン編 中央線朝潮橋駅 東改札外
・4月8日(金)から長堀鶴見緑地イエローグリーン編 長堀鶴見緑地線蒲生四丁目駅西改札外
・4月15日(金)から今里オレンジ編 今里筋線清水駅改札外

 

 

万城目学さんの紹介

万城目学(まきめ・まなぶ)

1976年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。

2006年ボイルドエッグズ新人賞を受賞した「鴨川ホールモー」で
デビュー日常の中に奇想天外な設定を持ち込む独特な作風で人気を博し、「関西3部作」の『鴨川ホルモー』
『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』はいずれもベストセラーとなり映像化、他の著書に「偉大なる、しゅららぼん」「悟浄出立」などがあります。

 

 

 

御注意

●冊子の配布はなくなりしだい終了となります
●配布場所に設置しているQRコードを読み取るとデジタル版を閲覧することができます。
●デジタル版の閲覧は5月29日までです。

前編を集めて、『みをつくし戦隊メトレンジャー』の世界を存分にお楽しみください。

 

わたしも

帰りに地下鉄の車内で読んできましたが丁度読みきってこれる量のないようでした。早く続編が読みたいです。

 

関連リンク

 

【NHK】鉄オタ選手権「オオサカメトロの陣」放映!内容をダイジェストでお伝えします

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
19日(祝)
20日(火)
21日(水)
22日(木)

大阪メトロ関係製品




Osaka Metroカテゴリの最新記事