【中央線】20系31編成が休車中

【中央線】20系31編成が休車中

中央線の20系31編成が、現在森之宮検車場において「休車」の札を掲げられて長らく留置されているようです。

30000A系導入によるものなのでしょうか…?

 

検査期限延長?

前面部拡大。「休車中 20-31」という貼り紙がなされていますね。

中央線といえば現在導入に向けて試運転が進んでいる30000A系がいますが、同車の導入と何らかの関係性があるのでしょうか。

先日書いたように、20系は2022年度中に10編成ほどが引退する見込みではありますが…。

 

考えられる線としては、「廃車による代替」や「検車サイクル延長に伴う延命、他編成の廃車対応」などがあります。

休車すると、その期間だけ次の全般検査(車でいう車検に相当)を延期出来ます。

検査期限がいつなのかがはっきりしませんが、仮に直近であった場合は期限を30000A系導入まで延期させることで、代替導入までの期間を稼ぐことが出来ます。

 

以前休車になった例としては、四つ橋線から中央線へ転属した23606編成がありますが、今回もやはり車両絡みの措置であることは間違いなさそうです。

 

関連リンク

30000A系(32651F)、近鉄線内で誘導障害試運転を実施

【中央線】30000A系(32651F)が森之宮へ回送!初の所属路線へ

 

参考文献

鉄道総合技術研究所「鉄道技術用語辞典 第3版

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)

大阪メトロ関係製品




4号線:中央線カテゴリの最新記事