【堺筋線】初の2枚扉ホームドア、天下茶屋駅で稼働開始

【堺筋線】初の2枚扉ホームドア、天下茶屋駅で稼働開始

めちゃくちゃ今更感がありますが、2022年7月19日から堺筋線天下茶屋駅のホームドアが稼働を開始しているのでご紹介します。

今回のものはかなり開口部が広く、大阪メトロでは初めてとなる2枚重ねの扉となっています。

 

新しいドア回りを観察

ホームドア全景。枚数もですが、ドア部分のガラス範囲が広がりすっきりとした見た目になりましたね。

開口部が広いのは、堺筋線車両と阪急車両とでドアの場所が違うことが理由にあると思われます。

参考に御堂筋線のものと比較。違いがよくわかるかと思います。

2枚目の扉は1枚目に格納されています。

 

ホームドアは車掌さんがボタンを押すタイプで、連動式ではないようです。

初期の御堂筋線と同じく、ホームドア「閉」状態が列車出発条件にならないからか、ドア開閉表示器が運転側にも取り付けられています。

現在は動物園前駅でもホームドア工事中。運用開始は2022年8月下旬を予定しています。

 

関連リンク

新しい堺筋線のホームドアは初の2枚重ね式?

【堺筋線】ホームドア設置工事がスタート!2022年度中に設置へ



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

大阪メトロ関係製品





6号線:堺筋線カテゴリの最新記事