【交通局民営化】30000系のマルコマーク、剥がされ始める




撮影:みどう様

2018年4月1日の大阪市交通局民営化を迎えるにあたり、各車両に掲示されている大阪市交通局の局章であるいわゆる「マルコマーク」が、剥がされ始めているようです。

第一陣として御堂筋線のエース、30000系01編成の先頭車(31901号車)のものから剥がされ始めており、本日には21系からも剥離が始まっている様です。

今回剥がされたのは、30000系の中でも一番最初に竣工した01編成のうち、なかもず寄りの先頭車(1号車)にあたる31901号車です。 撮影:みどう様

拡大。うっすらと跡が残っていますが完全になくなっていますね  撮影:みどう様

撮影:みどう様

ちなみに、今回剥がされたのは1号車(31901)だけで、2号車からはそのまま掲示されている様です。

4/1の民営化まで残り約20日。先日お伝えした出口の新マーク準備工事と共に、新会社への移行が始まっています。

Osaka Metroの新ロゴ、本町駅にて準備工事完了。チラッと見える状態に

 

この記事の著作者、撮影者

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:みどう
Writer :Series207   2018/3/9

マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537


旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018
旅と鉄道編集部
天夢人 (2018-07-17)

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。