やっつけ感がスゴ過ぎた、谷町線天王寺駅の野良サインが元に戻っていました

DSC00294_1

前回、谷町線天王寺駅にサインシステムをフル無視した、見にくくやっつけ感がすごいものがあるとご紹介しましたが、23日に見てみるとなんと取り外されて、元に戻っていました。

当サイトは一貫して野良サインの撲滅を支持しています。

野良サインとは?

あらかじめ定められたサイン計画があるのにユーザが勝手に貼り紙などで補足してしまうもの。例えば、駅でよく見かける駅係員が勝手にワープロで作成した貼り紙など

http://ryotarox.tumblr.com/post/野良サインについてサインの作り手はどう受け止めるべきか

関連リンク

やっつけ感が凄くて見にくすぎる、話題の谷町線天王寺駅の野良サインを見てきました
大阪市営地下鉄は近年、新たなサインシステムを制定してクールな印象ですが、谷町線天王寺駅はそんなサインシステムをフル無視した...

 

純白のあのやっつけ野良サイン

DSC09359

前回ご紹介した際の様子。遠景だと何が書いてあるのか全然わかりません

DSC09360

拡大+露出下げでようやく判別できるレベルに。白地に白抜き文字という、バリアフリーとド真逆を地でいく野良サインぶり。

DSC00294_1

当サイトが問題を指摘した後、取り外されていました。素晴らしい対応です!

 

まとめ

こういう野良サインですが、大阪市営地下鉄は野良サインが多すぎて見にくく醜いのがダメですね。

 

サインシステムは、いまや文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力のいずれもを問わず、利用出来ることが重要なユニバーサルデザインの為にもとても大事なポイント。

そのはずなのに、野良サインはそれらを徹底的に無視しているところに問題があります。

 

基本的に私は何でも行動されるのがいいと思いますし、その取り組みは随時何かの形で評価すべきであると考えます。

ただ、なんでもかんでも置けばいいということではないので、新サインシステム導入において、きちんと仕様を定めて頂き、野良サインを撲滅して頂きたいところです。

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

 

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

 

Photo/Writer:Series207  2015/11/26