【少し昔の写真:2009年12月7日】相直40周年記念、66系嵐山線乗入:帰路

DSC02747_1

2009年12月7日、堺筋線と阪急との相互直通運転40周年を記念して、嵐山~天下茶屋間の臨時列車が運行されたことがありました。

現在でも直通列車として、行楽季節には天下茶屋~嵐山間の臨時急行が稀に運行されますが、今回はなんと大阪市営の代表車両66系が6両に編成を短縮した上で嵐山駅に入線する、という前代未聞の面白列車でした。

そんな臨時列車、前回は嵐山駅に乗り入れた66601Fを外観からご紹介しましたが、嵐山に11~15時頃まで停泊した後、再び天下茶屋へと運行されました。今回は復路をご紹介します。


DSC02708_1

天神橋筋六丁目で66601Fを待ちます。天六折り返しで通常営業中の66603F 入替灯をつけていますね

DSC02712_1

しばらくすると、ゆっくり駅構内に進入しながら種別灯を黄色にして66601Fがやってきました…!!

 

DSC02715_1

臨時幕+黄色種別灯点灯+ヘッドマークという大阪市営ファンにはとってもうれしい姿でやってきました笑

DSC02747_1

 

車体側面には臨時を示すステッカーが掲示。

DSC02750_1

車内にはこのような臨時の停車駅表示が掲出されていたようです。往路は堺筋線内無停車、復路は堺筋線内各停だったようですね。

DSC02737_1

天下茶屋駅には本当にたくさんの鉄道ファンが詰め掛けました…!!

 

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

 

 

 

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

 

Photo,Writer:Series207  2015/7/15