【2018.12】工事開始から9ヶ月。50年ぶりの中央線本町駅壁面リニューアル工事の状況

【2018.12】工事開始から9ヶ月。50年ぶりの中央線本町駅壁面リニューアル工事の状況

2018年3月26日より始まっている、中央線本町駅の壁面リニューアル工事。

今月で9ヶ月が経過しますが、かなり工事が進んでいます。工事完了は2019年1月31日で、いよいよ大詰めです。

 

1番線

工事は1番線(学研奈良登美ヶ丘行き)から進んでいます。

新たに設置されたメタリックな壁面。アーバンテイストな雰囲気でオフィスが集まる本町にはぴったりのデザインですね

御堂筋線への乗換部分(堺筋本町寄り) 資材置き場になっているのか、一部が封鎖されています

1番線阿波座寄り。阿波座方から徐々に埋まりつつあります。

ここだけを切り取ると、新しい本町駅の様子がおわかりになるかと思います

 

2番線

一方で、2番線(コスモスクエア行き)は、まだ鉄骨の枠組みのみの状態。

1番線が終わり次第取り掛かるのでしょうか

リニューアル工事前(下)と現在(上)の比較。床材のタイルや誘導用ブロックも変わっているのがおわかりになるかと思います

 

冒頭でも書きましたが、工事完了までまもなく。完成後の本町駅が楽しみですね

 

 

関連リンク

【中央線】本町駅、50年ぶりの壁面リニューアル工事進捗状況

【中央線】本町駅の壁面を50年ぶりにリニューアルへ。御堂筋線と同等のものに

4号線:中央線カテゴリの最新記事