【御堂筋線】なんば駅の野良サインが姿を消す

サインシステムのリニューアル進行に伴い、長らく存在したなんば駅の野良サインが姿を消しつつあります。

野良サインとは?

あらかじめ定められたサイン計画があるのにユーザが勝手に貼り紙などで補足してしまうもの。例えば、駅でよく見かける駅係員が勝手にワープロで作成した貼り紙など

http://ryotarox.tumblr.com/post/野良サインについてサインの作り手はどう受け止めるべきか

 

正式なサインルールに則ったもの

なんば駅の野良サインは他駅のものと違って、大阪市交通局が制定したサインシステムのルールに則ったクオリティの高いもの(但し紙製)です

天井の配電盤の関係上スペースがなかったからなのか、ここ直近5年ほどこの野良サインがデファクトスタンダードになってきました。

 

交換後の様子

こちらが交換寸前の様子。

全く同じアングルで、こちらは運用を開始した新サイン。手前の野良サインが姿を消しているのがわかります。

こちらは出口付近の様子。

後ろの蛍光灯の部分に野良サインは存在しました

トイレ前の様子。左手に野良サインが見えますね

しばらくすると消えていました。

関連リンク

【千日前線】なんば駅のサインシステムがリニューアル工事を開始
2016年10月26日頃より、千日前線なんば駅のサインシステムがリニューアル工事を開始しています。 なんば駅のサインシステムは、...

-ご案内-

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer :Series207   2017/2/26