【告知】「今里筋線の本」を出版します

【告知】「今里筋線の本」を出版します

以前からずっと構想にあった電子書籍専売のライトな鉄道本ですが、今里筋線の書籍」を刊行しようと思います!!

 

題名などはまだ未定ですが、前作「マルコに恋して」よりは薄め・ライトなものにしようと思っています。

久しぶりの本でワクワクしてきました!!!

 

 

実はあまりない今里筋線の情報

今里筋線は2006年開業の新しい地下鉄ということもあり、あまり詳細な資料がないんですよね。

当初は異なるテーマで取り掛かっていたんですが、今里筋線の項目を書いている時に「ひょっとして今里筋線の話って全然ないのでは…?」と気づきました。

 

今里筋線のBVEを作っておられる「ライナー3号」さんも、こんなことをぼやかれていました。

ならばそこに需要があるかな…と思い、今回はまだ誰もやっていない今里筋線をテーマにした書籍を作ろうと思いついたわけです。

 

 

価格・販売形態

ライトな鉄道本が今回のテーマでもありますので、前作「マルコに恋して」の730円・4万文字を越えない程度で考えています。

前作が2017年4月の発売だったので、今年中に発売するとすれば4年ぶりの新著作になるでしょうか。

 

また、販売形態については電子書籍のみになります。紙の本は本っ当にコストがえげつないので、今回は勘弁してください…。

 

また詳細な価格が判明しましたら、逐一お知らせしますね。

どうかまた皆さんのお力をお貸しください…!!

 

 

その他計画

「ライトな本を書く!」と言って既に2年が経過して、ようやく今回の構想発表にこぎ着けましたが、実は「こんな本も書きたいな」というプラン(だけ)はあるんですよ。

例えば…

・大阪メトロのサイン本(ライトな本)

・サイトのバックアップ本(アーカイブ)

(サイトがあるうちは価値がない、本当の力を発揮するのはサイトがなくなってから…という本)

・続:マルコに恋して(仮称・ヘビーな本)

既に「マルコ」ではなくなったので恐らく違う名前になります。

 

果たしていつになるやら…

 

関連ツイート

 

関連リンク

 

書籍「マルコに恋して」正式に発売決定。電子書籍・730円・4万文字。

「サイトがなくなったら価値が出る」…そんな本を作ります

【お知らせ】2019年から取り掛かる書籍計画について

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

14日(火)

大阪メトロ関係製品






ライフスタイルカテゴリの最新記事