【御堂筋線】10A系19編成(1119F)、廃車へ。10A系で4本目

【御堂筋線】10A系19編成(1119F)、廃車へ。10A系で4本目

2021年6月30日、御堂筋線用10A系第19編成(1119F)が中百舌鳥検車場から大国町駅→四つ橋線を通って、北加賀屋にある緑木検車場まで回送されました。

前例と照らし合わせると、恐らく廃車であるものと見られます。今回の1119Fについては、公式側より告知があったことからも確実視されています。

10A系は2022年頃までに全編成が廃車となる予定で、残るは6編成となりました。

 

御堂筋線一筋34年

最後の御堂筋線を駆け抜けていく1819F。10A系としては2021年3月の1120F以来、4本目の廃車となります。

 

終着地の緑木検車場に到着する1819F。雨の中、これでお別れですね…。  撮影:もぐら様

 

1119Fは10系19番目の編成として、1987年3月に竣工。

以来、一度も御堂筋線を離れることなく、いわば「フランチャイズプレイヤー」として活躍し続けてきました。

 

 

 

関連リンク

【御堂筋線】次回の10A系廃車は「7月」予定と公式発表

【御堂筋線】10A系20編成(1120F)、緑木検車場へ。10A系3本目の廃車



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

14日(火)

大阪メトロ関係製品






1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事