2020年度の最混雑率発表。御堂筋線が僅か110%台に

2020年度の最混雑率発表。御堂筋線が僅か110%台に

国土交通省は、2020年度における朝ラッシュ時の最混雑区間を会社別に発表しました。

コロナウィルスの影響をモロに受けた今年度は、なんとあの御堂筋線の最混雑区間が僅か116%程度になるなど、なかなか興味深いデータになっています。

路線別に見ていきましょう。

 

 

まずは全路線ランキング

1位 【御堂筋線】梅田→淀屋橋 116%
2位 【中央線】森ノ宮→谷町四丁目 112%
3位 【谷町線】谷町九丁目→谷町六丁目 103%
4位 【御堂筋線】難波→心斎橋 99%
5位 【長堀鶴見緑地線】蒲生四丁目→京橋 98%

大阪メトロ全線での混雑率ランキング。概ね予想通りの結果になっていますが、御堂筋線は最も混雑するところでも僅か116%程度とかなり抑えられた結果となりました。

前年度の同区間では混雑率148%だったことからも、この減少度合いが伺えます。

コロナウィルスによる感染防止策により、各社がテレワークや時差出勤を行ったことが背景にあるようですね。

御堂筋線のこの数値の後に、中央線、谷町線が続きます。

 

 

路線別上位は

続いて、路線別の上位を見てみましょう。

御堂筋線 梅田→淀屋橋
難波→心斎橋
116%
99%
谷町線 東梅田→南森町
谷町九丁目→谷町六丁目
87%
103%
四つ橋線 西梅田→肥後橋
難波→四ツ橋
73%
82%
中央線 本町→堺筋本町
森ノ宮→谷町四丁目
79%
112%
千日前線 日本橋→谷町九丁目
鶴橋→谷町九丁目
57%
95%
堺筋線 南森町→北浜
日本橋→長堀橋
77%
83%
長堀鶴見緑地線 谷町六丁目→玉造
蒲生四丁目→京橋
63%
98%
今里筋線 鴫野→緑橋
鴫野→蒲生四丁目
72%
64%
ニュートラム コスモスクエア→トレードセンター前
住之江公園→平林
88%
67%

路線ごとの上位ランキング。御堂筋線の難波→心斎橋では100%を切る結果となっています。

100%を越えていたのは御堂筋線・谷町線・中央線だけで、残りは全て100%以下に。千日前線は57%と今里筋線よりも低い数値となっていました。

ニュートラムは車両そのものが小さいことからか、意外に乗車率がある傾向です。

 

関連リンク

2020年度の最混雑率発表。西日本最混雑区間は意外なあの路線

2017年(平成29年)度の路線別営業係数が発表されていたのでまとめてみました

 

参考文献

国土交通省
資料3:最混雑区間における混雑率(2020)」令和3年7月9日
資料3:最混雑区間における混雑率(2019)」令和2年9月25日

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

14日(火)

大阪メトロ関係製品






Osaka Metroカテゴリの最新記事