御堂筋線の運転見合わせ、当該車はまさかの北大阪急行最新車両

御堂筋線の運転見合わせ、当該車はまさかの北大阪急行最新車両

2022年4月15日午前7時頃、中津駅にて停車中だったなかもず発千里中央行き電車が、故障で身動きが取れなくなり、40分にわたって運転を中断しました。

「朝ラッシュ」の「御堂筋線」ということで大騒ぎになり、Twitterでは瞬く間にトレンドを獲得する事態になりました。

車両故障自体はたまにある事象ですが、どうも今回の当該編成は北大阪急行の最新型車両である9004Fのようなのです。

(お世話になってるL-Nankoさんの当該ツイート

 

まさかの最新型

9004Fは、2017年に登場した現在北大阪急行で運行される電車としては最新鋭の車両です。

ちょうど今月の28日で営業開始から5年になります。

 

産経新聞によると、

従業員が最後尾の運転台を操作したところ、列車を動かすことができた。営業運転を取りやめた上で桃山台車庫に入り、故障原因の調査が続いている。

出典:産経新聞『朝ラッシュ時に車両故障、御堂筋線に最大40分遅れ

と報道していることから、運転台から力行(アクセル)を指示する回路に何らかの不具合が出たものと推測されます。

 

影響を受けられた3万人もの乗客の方、そして現在迅速な復旧作業に取り掛かられている北大阪急行の整備担当の方、本当にお疲れ様です(でした)。

 

関連リンク

【悲報】千里中央行きは2023年で見納め?

【最新版】北大阪急行の延伸工事の状況を見てきました



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

大阪メトロ関係製品




北大阪急行カテゴリの最新記事