【近鉄】7000系HL05編成、ワンハンドル化など大規模改造を受けて出場

【近鉄】7000系HL05編成、ワンハンドル化など大規模改造を受けて出場

撮影:第三軌条様

2022年4月28日、近鉄けいはんな線7000系05編成(HL05)が検査から出場し、五位堂~東生駒まで機関車に牽引されて回送されました。

今回は通常の検査とは異なり、どうもかなり手が加えられているようなのです。

 

ワンハンドルや白いボタン

撮影:第三軌条様

それがこちら。

運転台を見るとワンハンドルになっていることや、更にハンドル右側にはATOの出発ボタンらしきものも取り付けられています。

大阪メトロは2019年の中期経営計画において阿波座~夢洲間で自動運転(GoA 2.5)を行うことを発表しており、近鉄側もそれにあわせた改造を行ったものとみられます。

また、運転台上にはホームの映像が確認できるモニタらしきものもみられ、これ以外にもかなりの大改造を受けてきたことが明らかです。

 

今後メトロ側への貸出も行われ、ハンドル訓練などが行われるものとみられます。

 

関連リンク

近畿車輛が第三軌条用「集電靴収納装置」の特許を申請中。けいはんな線⇔奈良線直通特急へ使用?

30000A系(32651F)、近鉄線内で誘導障害試運転を実施



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月22日(火)
11月23日(祝)
11月24日(木)
11月25日(金)
11月26日(土)

大阪メトロ関係製品




近鉄けいはんな線カテゴリの最新記事