書籍「レイルロード 大阪市交通局30系Vol.2」が発刊

DSC07969_1

レイルロード社より、好評である「大阪市交通局30系」シリーズの待望第二弾が出版されました。

前作は30系投入~万博までが主体でしたが、今作はそれからの各路線への転属情報、新30系の登場、そして谷町急行や車両廃止までを取り上げています。

中にはこんな逸話も記述されていて、大変興味深い資料となっています。

20120907 (1)_1

屋根上に露出したダクトカバーが真夏の日光により熱膨張・シール切れを起こし、雨漏りが発生しました。その後、改良を重ねましたが、廃車までこの不具合に悩まされることになりました。この雨漏りのため、大日検車場では大雨の時、冷房改造車を建屋の中に入れるという仕事ができました。ちなみに営業線は、八尾南構内を除いて全てトンネルの中です。

レイルロード 大阪市交通局30系Vol.2 ― 70p

DSC09522_1

なかもず延伸開通日が決まった頃、タクシーの運転手さんが、なんばかどこかでいっぱいやって千里中央行の電車に乗って、眠ってしまい、折り返して我孫子駅に着き、もう電車がなくて、千里までタクシーに乗ってくれるいいお客がたくさんあったのに、そういう、いい稼ぎが無くなってしまうと思うと…と嘆いていました。こんな影響もあるのですね

レイルロード 大阪市交通局30系Vol.2 ― 66p

 

DSC07965_1

第1弾と並べて。Vol.1は御堂筋線時代の30系でしたが、Vol.2は谷町線の30系。どちらも地上で撮られたものです

DSC07970_1

冷房が載っていたり方向幕が英字になっていたりと、30系も近代化していることがわかります

 

購入できる場所

大阪だと、南海なんば駅下にあるなんばCITY 旭屋書店と、梅田の紀伊國屋書店梅田本店にあるようです。

私はなんばCITY 旭屋書店で購入しましたが、なんとこの時は鉄道書籍の売り上げランキングで30系が1位でした…!!人気なんですねえ

 


-ご案内-

Osaka-Subway.comってどんなサイト?管理者は誰?(プロフィールページ)

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer :Series207   2016/08/01