【賀正】2019年。新年あけましておめでとうございます。

【賀正】2019年。新年あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。昨年度は一年間、書籍やサイトなど多方面に渡りお世話になり、ありがとうございました。

大阪市営地下鉄改め、Osaka Metroファンサイト「Osaka-Subway.com」は、今年も皆さんへ日々の大阪メトロのニュースやコラム、特集記事など、面白い読み物を提供できるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

①今年やりたいこと…Webサイト

難しい言葉は使わない、専門用語は逐一解説

Webサイトとしては、今年も「一般の方にもわかりやすい記事を書く」を標榜としたいと思います。

鉄道趣味は何かと専門用語が多く、またWebサイトのデザインもあまり考慮されていないケースも散見され、ただでさえとっつきにくいのに更にその拍車をかけてしまっている印象があります。

当サイトでは、難しい言い回しは極力廃し、親しみやすい口語体と逐一解説する専門用語を挟みながら、わかりやすい鉄道サイト、地下鉄サイトを心がけていきたいと思っています。

 

これは昨年もそうでしたが、鉄道ファンという母数だけではそろそろPV数に限界が見えてきたことの対策でもあり、よりライトな「鉄道にちょっと興味がある層」「鉄道趣味に興味はないけど毎日地下鉄を使っている層」なども取り込んで、今年度もPV向上を目指します。

 

検索流入増加を目指して

一昨年から引き続いて、「ストック型記事」の増強にも努めていきます。

切符やPiTaPa関係の解説記事はストック型記事として大いに貢献しており、引き続きこの線も伸ばしていきたいところです。

大阪メトロファンの私がOsaka PiTaPaをオススメしない3つの理由

5月に書いたこの記事がおかげさまで年間ベースでかなりの伸びを見せており、こういった記事を引き続き量産していきたいところです。

 

 

派生サイトを育てる

Osaka-Subway.comは既に1000記事を埋め込んでおり、これ以上の拡張の余地は薄いと踏んでいます。

そこで、クレジットカード・キャッシュレス紹介サイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」、経済視点で鉄道を見るブログ「Verepo.com」の2サイトを今年度は重点的に育てていきたいと考えています。

 

 

 

②今年やりたいこと…書籍続編

おかげさまで弊著「マルコに恋して」はAmazonランキング(電子)・旭屋書店ランキング(紙)で1位をそれぞれ獲得し、大好評の内に販売完了出来ました。

それに続いて、書籍第二弾を今年中にはじめよう(出版するとは言ってない)と思っています。

アイデアは多数作り上げていっているのですが、それを実現するためのリソースが不足しているのが正直なところで、これらを補完してくれるような人を探しているところです…笑

例えば、本の(ゴースト)ライターさんや、イラストレーターさんなどなど…

 

 

もう一つは、季刊誌を発行したいと考えています。

これは普段お世話になっている横浜交通研究所さんの影響で、Webで培ったブランド力で電子書籍、もしくは紙の形でまとめ、詳しい方からの寄稿も募集してよりよい地下鉄の読みものとして作りたいと思っています。

 

 

保留しているもの

2018年度中にやりたかった動画は達成しました(24作をアップ)が、Youtube側の手続き進行が遅いこともあり今後は保留、

鉄道ファンのインタビューサイトについてはドメインは取得しているものの、ファン環境の悪化に私自身がちょっと幻滅してしまい、見送っている状態です(やる気はあります)

 

 

まとめ

というわけで、2019年も

Osaka-Subway.com
いまどきの鉄道サイトの作り方
鉄道ファンのクレジットカードのりば
Verepo.com

の4サイトを引き続き運営して参ります。どうぞよろしくお願いします。

 

それでは皆さん、どうぞ良い新年をお過ごし下さい。

 

 

バックナンバー

2018年。新年あけましておめでとうございます。

2017年。新年あけましておめでとうございます。

2016年。新年あけましておめでとうございます。

2015年。新年あけましておめでとうございます。

鉄道Webサイト運営カテゴリの最新記事