旧布施三ノ瀬操車場がオーベルジュコート岸田堂というお家になっていたので見てきました

DSC_1648_1

2015年3月にご紹介した「売却される旧布施三ノ瀬操車場にいってきました」の旧・布施三ノ瀬操車場ですが、あれからまた久々に足を運ぶと、なんとお家が建っていました

昭和15年(1940年)から75年。この地で大阪市バスを見届けてきた操車場は、完全に姿を消し、ちょっと豪華な邸宅に生まれ変わっていました。施工主は、交野市に本社を置く株式会社野村工務店さんです。

関連リンク

売却される旧布施三ノ瀬操車場にいってきました
先日「旧布施三ノ瀬操車場など3つの土地が売却公示…資料から見えたその歴史が面白い」でもチラッと書きましたが、2013年に廃止され...
取り壊された旧布施三ノ瀬操車場にいってきました
2015年3月にご紹介した「売却される旧布施三ノ瀬操車場にいってきました」の旧・布施三ノ瀬操車場ですが、あれから久々に足を運ぶと...

 


めちゃくちゃ綺麗なオーベルジュ岸田堂

pic_roomplan13_01big

 

出典:http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/kishidado/roomplan.html

 

 

邸宅内は真っ白な壁で綺麗、そしてめちゃくちゃ豪華。上質なお家ですね~

pic_roomplan13

 

間取り図。約30坪ほどの2階建て3LDKのおうちです。

 

pic_landplan_03

当然ですが、布施三ノ瀬操車場そのままの敷地です。笑

 

過去を振り返る

DSC09499

2015年2月28日。門が閉ざされ、二度と姿を見せなくなった布施三ノ瀬操車場。

DSC03183_1

5月9日。かつて布施三ノ瀬操車場であったところは、まっさらになりました。

DSC_1649_1

そして半年振りの12月3日。久しぶりに足を運んでみると…  家が建っている。 

DSC_0699_1 DSC_1650_1

6月に来訪した時から半年。綺麗に整地されて白い壁が特徴的の綺麗な戸建てが建築されていました

 

DSC03185_1 DSC_1651_1

オーベルジュコート岸田堂という住宅だそうです。オーベルジュコートは野村工務店さんの戸建てブランド名。

 

まとめ

4度に渡ってお伝えしてきた布施三ノ瀬操車場レポート、いかがでしたでしょうか。

一説には大阪市バスの前身である青バスや木炭バス時代から営業されてきたとされるこの由緒正しき土地も、時代とともに消え去っていくんですね…。

バス運営改革の一環で、大阪市バスのこうした拠点は徐々に姿を減らしています。また来年度にはどこかがなくなるかもしれませんね。

 

関連リンク

売却される旧布施三ノ瀬操車場にいってきました
先日「旧布施三ノ瀬操車場など3つの土地が売却公示…資料から見えたその歴史が面白い」でもチラッと書きましたが、2013年に廃止され...
取り壊された旧布施三ノ瀬操車場にいってきました
2015年3月にご紹介した「売却される旧布施三ノ瀬操車場にいってきました」の旧・布施三ノ瀬操車場ですが、あれから久々に足を運ぶと...

布施三ノ瀬」- バス停を訪ねて

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

 

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo: Series207
Writer: Series207  2015/12/04