【北大阪急行】2023年開業予定の「箕面萱野」「箕面船場阪大前」に行ってきました

【北大阪急行】2023年開業予定の「箕面萱野」「箕面船場阪大前」に行ってきました

北大阪急行は2023年度に、現在終点である千里中央から北の箕面市にある「箕面船場阪大前」駅、「箕面萱野」駅を建設・延伸する計画を立てています。

そんな北大阪急行延伸地における、現在最新の工事状況を撮影してきました。

 

箕面萱野駅付近…橋脚が姿を現す!

まずは定点観測から

箕面萱野

かやの三平橋から見る箕面萱野駅全景。駅周辺は代わりありませんが、奥にいよいよ橋脚が見え始めました!

昨年の様子。

 

正式に駅名が決まったことで「箕面萱野駅」がでかでかと掲示されています。また、バックのイオンは現在改装中で看板が外されていました。

2017年4月のもの。

駅名が決定し、開業目標が延期されたことで、新たに掲示板が貼り直されていました。

こちらが仮名称時代のもの。

 

ついに橋脚が登場!

箕面萱野駅

先述した橋脚部のアップ。

いやぁこうしてみるとかなり完工が近づいているのを感じますね~

橋脚は緑色。保護用フィルムなのでしょうか

「鉄道工事を行っています」の札。令和3年(2021年)までとのことですが、駅だけ先にできちゃうんでしょうか

箕面萱野駅

完成後は高架下になると思われる部分。撮影できるのは今だけですね。

 

 

駅イメージ図とマップ

minoo2 minoo

出典:北大阪急行線延伸事業 ディスクロージャー2016

 

箕面船場阪大前周辺…謎の筐体が出現

定点観測

こちらも定点観測。昨年とあまり変化はありませんが…何をしているんでしょうか

 

 

こちらも隧道に変化はない……んですが、

おや?奥に何か出来ているようです

 

駅部分も覗いてみましたが、まだ支柱しか見えません。

 

なんだこれは…?

箕面船場阪大前駅の出口周辺予定地から、謎の構体が見えます…何だあれは

近くで見てみましょう。何やら搬入口…?のようなスペースに見えます

中にはクレーンがセットされていました。

反対車線から。「地下鉄トンネル工事用 仮設建屋(資材搬入・防音用)」と書かれています。やはり搬入口として見て間違いなさそうですね。

 

 

 

駅イメージ図とマップ

minoo3

出典:北大阪急行線延伸事業 ディスクロージャー2016

 

延伸区間の初乗り運賃は160円で、江坂から箕面萱野までは230円梅田からは470円程度になる見通しとのことです。

北大阪急行としては1970年の千里中央駅本駅完成から約48年ぶりの新規事業となります。

 

 

北急延伸区間レポート、バックナンバー

【2018/10】北大阪急行、2020年延伸予定の「箕面萱野・箕面船場阪大前」を見てきました

【2018/04】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【2017/11】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【2017/8】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【北大阪急行】2020年開業予定の「新箕面」「箕面船場」に行ってきました

北大阪急行カテゴリの最新記事