【中央線の新車】30000A系32652F、陸送搬入!

【中央線の新車】30000A系32652F、陸送搬入!

撮影:もぐら様

2022年7月20日より、中央線の新車である30000A系の2編成目となる32652Fが近畿車輛より緑木検車場へ搬入されました!

30000A系は大阪・関西万博の輸送用として中央線に投入され、万博終了後は谷町線へ転属する予定となっています。

3月にトップナンバーとなる32-51編成が投入されていましたが、4ヶ月のスパンで第2編成がやってきました。輸送担当は兼六商事さんです。

 

いつもの場所で

緑木検車場手前で点検する32952号車。

この日は先頭+中間の2両が輸送されました。

ぶどう色のトレーラーに牽引され、ゆっくりと右折していきます…

緑木検車場へ搬入されていきました。

5分ほど間を置いて、中間車両も搬入されます。

こちらもぐるーっと右折していきました。

反対側の32652号車も搬入されていきます。  撮影:もぐら様

多数の誘導員とファンに見守られ、こちらも入っていきました。  撮影:もぐら様

 

銘板などについて

輸送された32952号車には「32系 32952 Tec2」と表示されていました。扱いは32系なのですねぇ

車両銘板。少し見づらいですが、製造日は2022年7月となっています。

32651編成の時のもの。形式・定員・自重共に全く変わりありません。

中央線30000系は明日7月22日に第1編成がデビューする予定ですが、デビューと同じぐらいに第2編成が搬入されたことになります。

御堂筋線の例を見ると量産車は搬入から1ヶ月程度で走り出すので、32652Fのデビューは8月下旬頃でしょうか。

 

関連リンク

【形式紹介】中央線30000A系

【速報】大阪万博用の中央線30000A系、ついに登場!

大阪メトロの新車「30000A系」、気になる変更点



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

大阪メトロ関係製品




4号線:中央線カテゴリの最新記事